ひと工夫でおいしく♩基本の「鮭のムニエル」とソースレシピ5選

鮭でいただくムニエルはおいしいですよね♩カリッとジューシーな仕上がりにリピートする人も多いはず。ですが、ソースの種類がマンネリになってしまう危険も!今回は基本のムニエルレシピから、ソースのアレンジに注目したレシピご紹介します。

人気!鮭のムニエルレシピを伝授♩

店頭に並ぶ新鮮な鮭をみると「ムニエル」や「ホイル焼き」などが頭に浮かぶ方が多いのではないでしょうか?簡単な調理で、どんな食材にも合って、身の旨みもしっかり詰まっている「鮭」は夕飯の万能食材ですよね!
今回、簡単な調理法でできる「ムニエル」を紹介したいと思います。
ムニエルはバターと粉があればカリッとジューシーに仕上げることができますが、問題は「ソース」です。タルタルソースをたっぷり作って、アツアツの鮭と一緒にほおばるのが好きな方もいれば、レモンでさっぱり食べたい方もいることでしょう。
でもそれって、マンネリ化していませんか?
今回は、その「ソース」に焦点をおいて、みなさんに鮭のムニエルの作り方をご紹介します。

鮭のムニエルの作り方

鮭のムニエル

Photo by koku_koku

材料

材料

Photo by koku_koku

【材料(4人分)】
鮭…4切れ
バター…20g
小麦粉…適量
塩、こしょう…下味用

【ソース】
レモンの絞り汁…大さじ1
しょうゆ…大さじ2

【その他】
飾り用のレモンなど

作り方

1. 鮭は水分があればキッチンペーパーなどで取り除いて塩、こしょうを振っておく。
鮭

Photo by koku_koku

2. フライパンにバターをひいて、小麦粉をまぶした鮭を並べ、焼く。バターは焦げやすいので弱火でじっくりフライパンを温めながらフライパンをまわすようにとかしていくのがおすすめ。
両面焼かれた鮭

Photo by koku_koku

3. 蓋をして180度で片面4分ほど焼き、裏返してこんがり仕上げる。
4. 最後にソースをつくりましょう。焼きあがった鮭は先にお皿に盛り付け、空いたフライパンにレモン汁→しょうゆの順に入れ、煮立たせて完成です。
フライパンでソースを作っているところ

Photo by koku_koku

こちらも参考に!鮭のムニエルレシピ10選

「ソースにしっかり味をつけたい!」という方や、「アレンジを効かせたい」という方はこちらが必見です。その日のソースのアレンジ方法で、献立全体を和風にも洋風にも変えられるのが魅力ですよね。白いご飯に合うもの、パンに合うものなどをまとめてご紹介します。

1. 鮭のムニエルラビコットソース

オリーブオイル、トマト、玉ねぎ、酢などを合わせてしばらく寝かせるとマイルドな酸味が引き立つラビコットソースができあがります。このソースは常備が可能なので、冷蔵庫で常備しながら、暑い日などに活用しましょう!固いバケットなどにも合いそうな仕上がりですね!

特集

SPECIAL CONTENTS