味付けを変えてみよう

ご飯にかけて食べるとおいしいとろろ、醤油が定番ですが白だしやめんつゆで味付けをしてもおいしいです。そして、ごま、ネギ、海苔、わさびなどトッピングしたり、卵黄をのせると豪華にいただけます。いろいろな味を組み合わせると、食べ方が広がりますね。

主食にプラス♪ご飯&麺のレシピ8選

1. 豆腐と長芋のふんわり蒸しご飯

豆腐と長芋をだしの効いた卵液に混ぜ合わせます。そして、蒸し器で火を通せばやさしい味わいの蒸しごはんの完成です。食欲のないときや、ぱっと済ませたいときにもぴったりです。

2. 長芋の梅おかか和え

かつお風味の梅肉だれに、すりおろした長芋を加えます。食欲のない朝でもモリモリ食べられるひと品です。しそをプラスするともっと爽やかな味わいに。

3. 長芋の炊き込みご飯

長芋をひと口サイズにカットして、炊き込みご飯を作ります。ホクホクとした食感が楽しめて、すりおろした時と違った味わいになりますよ。食べごたえもあるので、育ち盛りのお子様におすすめです。

4. 明太とろろのシラス丼

皮を剥いた長芋を保存袋に入れて叩いてとろろ状にします。長芋のほどよい食感が残って明太子のピリ辛感と合いますよ。マヨ醤油味のとってもお手軽なシラス丼です。

5. 辛子明太子のおうどん

ピリ辛風味の白だしにシンプルな長芋の味が合います。温かくしても冷やしても、お好みでいただけるので、年中活躍するレシピです。冷凍のうどんを使えば、忙しい時のランチにもおすすめですよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ