3. ベーコンで!カットクロックムッシュ

ハムのかわりにベーコンを使ったクロックムッシュです。カリカリに焼いたベーコンのジューシーさがチーズやパンのおいしさを引き立ててくれますよ。こんなふうに、焼く前にベーコンもパンもカットしておけば、小さいお子さんも食べやすくておすすめです。

4. 水きりヨーグルトでクロックムッシュ風

ホワイトソースを作る時間や材料がないけど、クロックムッシュが食べたい!というかたにおすすめのレシピです。濃厚な水きりヨーグルトにマヨネーズをのせれば、クロックムッシュ風のソースができあがり。さっぱり爽やかな風味も、ひと味違って楽しめそうです。

フレンチトースト風!クロックムッシュ人気アレンジレシピ6選

5. 残り物のシチューをリメイク!クロックムッシュ

ついつい余ってしまいがちなクリームシチューをパンにはさんで焼いた、シチューリメイクのクロックムッシュのレシピです。ホワイトソースを作る手間なく、簡単にクロックムッシュを味わえます♪ ぜひ試してみてくださいね。

6. フライパンで!ほうれん草入りクロックムッシュ

こちらも卵にひたして焼く、クロックムッシュのレシピです。フライパンを使用して両面を焼き、ホットサンド風の仕上がりとなっています。こんなふうに青野菜を入れると、彩りもきれいに仕上がりますね。おいしそうな断面が食欲をそそります。

7. ピリ辛風味がやみつき!キムチと青ネギのクロックムッシュ

通常のクロックムッシュはハムとホワイトソースを挟みますが、こちらはキムチと青ネギを入れた韓国風のひと品。キムチは細かく刻めばガブッとかぶりついても食べやすいですよ。チーズのおかげで、キムチの辛さもマイルドにいただけます。

8. シャキシャキ食感が楽しい!クロックムッシュサンド

こちらは食パンを3枚使用した、ボリューミーなひと品。通常のクロックムッシュより食パンが1枚多いことによって、具材を挟むスペースも増えるため、ハムやチーズだけでなく新鮮なシャキシャキ野菜も同時に楽しめますよ。厚みがあるので、前日の夜から食パンを卵液に浸けておく必要があります。余裕がある日に仕込んでおきましょう。

編集部のおすすめ