組み合わせでおいしさUP♪ 簡単スムージーレシピ15選

野菜やフルーツがたっぷり入ったスムージー。今回は、おいしいスムージーを作るための食材選びや飲み方、人気のスムージーレシピをご紹介します。お野菜嫌いのお子さまも、ゴクゴク飲めるおいしさですよ!朝食や、小腹が空いたときにいかがですか?

2018年12月4日 更新

2. ほうれん草のグリーンスムージー

ほうれん草の緑が、目にも鮮やかなスムージーです。りんごとバナナを加えることで、ほどよく甘く、飲みやすい味に仕上がります。生のほうれん草でも、クセやアクは気になりません。ほうれん草を小松菜に変えても◎

3. アボカドのグリーンスムージー

アボカド、小松菜、セロリ、りんご、キウイを使った、ビタミンたっぷりのスムージーです。野菜の苦みが苦手な方は、セロリの茎だけ使い、はちみつを少し加えると飲みやすくなります。
▼アボカドの皮は、こうすると上手に剥ける!

4. トマトと赤パプリカのスムージー

トマトと赤パプリカを使った、やさしい赤色のスムージーです。乳酸菌飲料とバニラアイスを加えることでおなかに優しく、まろやかな味わいになります。練乳を入れて、コクと深みをプラスしましょう。

5. にんじんとりんごのスムージー

にんじんとりんご、グレープフルーツを使ったスムージーです。グレープフルーツは口当たりをよくするために、薄皮を取り除いてから加えます。苦くなりやすい食材のため、気をつけてくださいね。
2 / 5

特集

SPECIAL CONTENTS