17.塩レモンのクリームパスタ

アスパラとツナ、そして塩レモンを使ったクリームパスタです。あらかじめ塩レモンを作っておくと、いろいろな料理に使えるので便利ですよ。 食材の塩分でパスタを作るので、素材の旨味がたっぷり味わえます。さっぱりした口当たりなので、暑い夏によく合いそうです。

18.具だくさんトマトクリームパスタ

市販のトマトソースと豆乳を加えて作る、トマト系クリームパスタです。シーチキン缶やほうれん草、ナスやしめじなど具だくさんのパスタなので、ひと皿で豊富な栄養素が摂取できます。トマトの酸味が豆乳で優しい味わいになるので、トマト系が苦手な人でも食べられそう!

19.クリチとアボカドとキムチのパスタ

アボカドとクリームチーズ、そしてキムチを組み合わせた、ちょっとめずらしいクリームパスタのご紹介。 アボカドとクリームチーズで濃厚になっているので、キムチの辛さがマイルドになりますよ。お肉類は一切入っていませんが、かなりボリュームがあるので、お腹いっぱい食べられます。

20.カニとうにのクリームパスタ

高級なクリームパスタといえば、うにクリームでしょう。贅沢にも生うにとカニを使ったシーフードクリームパスタのご紹介です。 塩コショウのほかに、アンチョビや白だしなどを隠し味に加えることで、より旨味のあるパスタになります。うにやカニが余ってしまったときは、豪華なパスタで決まりですね。

豆乳でクリームパスタを作ってみない?

クリーム系パスタは、濃厚で絶品だけどどうしてもカロリーが高くなりがち……。しかし、豆乳を使えば、ダイエット中の人でも罪悪感なく食べることができるんです。牛乳や生クリームを使うものよりもあっさりテイストなので、こってり系が苦手な人でも大丈夫!
豆乳独特の味が苦手という人でも、料理に使うと違和感なく食べられるので、健康のために豆乳を摂取したいという人にもいいかもしれませんね。豆乳にするだけでいろいろなメリットが得られますので、ぜひ豆乳パスタを作ってみてください。
▼こんな豆乳レシピはいかが?

編集部のおすすめ