ライター : Ricca_ricca

湘南でのんびり生活を満喫中♪空いた時間には近くのパン屋さんやカフェを巡ったり、おいしそうなレシピを探して作るのが趣味です☆現在は薬膳を勉強しながら子育て奮闘中です。

カルボナーラの絶品本格レシピ

調理時間:20分

材料(2人分)

・スパゲッティ……180g ・塩(スパゲッティ用)……適量 ・ベーコン(ブロック)……100g ・オリーブオイル……大さじ1杯

ソース

・卵黄……2個 ・生クリーム……100cc ・粉チーズ……大さじ3杯 ・塩こしょう……少々 ・ゆで汁……50cc ・ブラックペッパー……適量

作り方

Photo by macaroni

1. ブロックベーコンは1cm幅に切ります。

Photo by macaroni

2. 鍋にたっぷりの湯を沸かして塩を入れ、パスタを袋の表記時間より1〜2分短くゆでます。※塩の量はお湯に対して1%です。

Photo by macaroni

3. ボウルにソースの材料を入れ、混ぜ合わせて卵液を作ります。

Photo by macaroni

4. フライパンにオリーブオイルを引いて弱中火に熱し、ベーコンをカリカリになるまで炒めます。

Photo by macaroni

5. 2のパスタを4に加えてさっと炒め、ゆで汁を加えて混ぜ合わせます。

Photo by macaroni

6. 5を火からおろし、3の卵液を加えて手早く混ぜたら完成です。お皿に盛り、ブラックペッパーを振ってめしあがれ!
【レシピ提供 macaroni】

カルボナーラをおいしく作るためのポイント

より本格的な味を求めるなら

使う食材を変えてみましょう。例えばベーコンをパンチェッタにすることで、風味がさらに増します。パルメザンチーズをグラナ・パダーナや、ペコリーノ・ロマーノへ変えて、コクをプラスするのもおすすめです。 また、通常のパスタを、太めのパスタ「スパゲッティ(19mm)」や、「リングイネ」に変えることでソースの絡みもよくなります。さらに表面がツルツルしたパスタより、ザラザラしたものの方がソースがよく絡み、カルボナーラにはおすすめですよ。

濃厚でクリーミーに仕上げるには

工程5で余熱で火を通すのがクリーミーに仕上げるポイントです!とろみがつかない場合は弱火にかけて軽く混ぜてみてくださいね。あまり長く加熱してしまうと卵が固まってしまうので注意してください。

特集

FEATURE CONTENTS