生クリームなしでもコク旨!絶品カルボナーラレシピ10選

生クリームなしでも濃厚なカルボナーラのレシピをご紹介します。人気の落合シェフがテレビで紹介するカルボナーラも、なんと生クリームなし!本場では、全卵と粉チーズで作るそうです。作り方も、とても簡単なので、ぜひご自宅でも試してみてくださいね。

落合シェフも不使用!カルボナーラは生クリームなしがおいしい!

日本のカルボナーラといえば、卵と生クリームを使った濃厚なパスタを思い浮かべる方も多いかと思います。でも本場イタリアでは生クリームを使わずに、卵と粉チーズで仕上げるパスタが「カルボナーラ」なんです。

生クリームがなくても、実は濃厚でおいしいカルボナーラが作れるんです!

落合務シェフも生クリームを使わない

日本を代表するイタリアンの巨匠「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」のオーナーである落合務シェフも生クリームを使わないカルボナーラを、テレビで紹介しています。

今回は、生クリームを使わない基本のレシピ、失敗しないポイント、コツ、アレンジレシピまで、すべてご紹介します。

生クリームを使わない3つのメリット

1. 低カロリー

生クリーム(25g)を使ったカルボナーラは1人前およそ740kcalです。
生クリームを牛乳(27g)に変えるだけで650kcalになり、90kcalもカロリーダウンできます。さらに生クリームを使用しない場合は、108kcalマイナスとなり1人前およそ632kcalとかなりのカロリーダウンになります。

2. 材料費が抑えられる

お料理に使用する生クリームは、スーパーで購入すると通常200ml入りで350円くらいです。これを牛乳や豆乳に変えるだけで、材料費を抑えることができます。

また卵と粉チーズのみで作る本格的カルボナーラであれば、さらに材料費を抑えることができます。

3. 卵の濃厚な味を堪能

生クリームを使わずに、卵と粉チーズで仕上げることで卵の濃厚な味を堪能することができます。その場合、ベーコンは表面をこんがり香ばしく炒めましょう。チーズは、できればパルミジャーノ・レッジャーノのような香り高いチーズを使うことでバランスのよい一皿に仕上がります。

生クリーム不要!カルボナーラの基本の作り方

生クリームなしのカルボナーラ

Photo by macaroni

材料

スパゲッティ:200g
オリーブオイル:大さじ1杯
にんにく:1片
ベーコン(ブロック):70g
卵黄:2個
全卵:1個
粉チーズ:大さじ2杯
塩:少々
黒こしょう:少々

下ごしらえ

ベーコンを包丁で切っている画像

Photo by macaroni

1、ベーコンを5㎜幅に切ります。
にんにくの芯を取り除いている画像

Photo by macaroni

2、にんにくは芯の部分を取り除き、1/4の大きさにカットします。
ボウルに卵を割り入れている画像

Photo by macaroni

特集

SPECIAL CONTENTS