包丁なしでジグザグ!夏弁当にぴったり「シェルゆで卵」の作り方♩

お弁当を華やかに彩る、飾り切りゆで卵から、あらたに「シェルゆで卵」というものが注目を集めているんです!今回は、キュートでポップな「シェルゆで卵」の作り方から、ほかのアイデアゆで卵のレシピまでご紹介します。

シェルゆで卵でお弁当を華やかに!

SNSでも大人気のデコ弁は、お昼の時間を楽しくしてくれる魔法のお弁当箱ですよね。そんなデコ弁に必要不可欠と言っても過言ではない、お弁当を華やかにする飾り切りゆで卵に、いま大注目を集める新たなアイデアゆで卵「シェルゆで卵」が登場したんです!

シンプルな作り方なのに、とってもかわいい見た目で注目度大の「シェルゆで卵」についてご紹介します。

インスタ発信!シェルゆで卵って?

お弁当を華やかに彩る「シェルゆで卵」は、デリスタグラマーのkiiiiiiiuuuuumさんが発案した、カットゆで卵のことなんです!シェルという名前のように、貝殻のような形をしたキュートなゆで卵は、kiiiiiiiuuuuumさんのとってもキュートでポップなお弁当に彩りを添えてくれるアイテムとして、欠かせない存在となっています。
ユニークでかわいいシェルゆで卵は、「こんなアイデアが浮かぶ所が凄い」「すごい!職人技」など、賞賛の声も多く上がっています。
また、「テグスと卵買って来て練習しなきゃ」「シェルゆで卵練習中」などシェルゆで卵作りに挑戦している人も続出中!SNSのお弁当界は、お弁当に彩りを添える、ポップなシェルゆで卵にもう夢中です♩

シェルゆで卵の作り方

出典: instagram.com
用意するものは、ゆで卵とテグス(合成繊維でできたヒモ)だけ!テグスを壁にかけてピンと張るように片手で持ち、ゆで卵のお尻の方からはじめは大きく、だんだん小さく波波に一気に切ります。最後に優しく開いたら「シェルゆで卵」の完成です!

kiiiiiiiuuuuumさんがとってもわかりやすい作り方動画をあげてくださっているので、チェックしてくださいね。
▼テグスは楽天市場でも購入できます

お弁当を彩る卵アイデアはほかにも!

半月卵

薄い卵焼きのような見た目の「半月卵」は、お弁当の隙間を埋めてくれる救世主!

作り方は、熱したフライパンに油をひき、端のほうに卵を割り入れたら、黄身を白身の上に広げます。お好みの黄身の硬さの8割ほどで、卵を半分に折り、しっかりと両面に焼き目がつくまで焼けたら、お皿に移し粗熱をとります。冷めたら半分に切て完成です。

お花ゆで卵

お弁当箱を華やかに彩るお花型のゆで卵も、キュートなアイテムとして大人気を集めます。

作り方は、竹串を並べたラップに、茹でたてのゆで卵2個を縦に並べ、竹串を均等にゆで卵の周りにラップと一緒に巻きつけます。輪ゴムでしっかり両端をしばり、卵が冷めるまで置いておきます。卵が完全に冷めたら切って完成です。

特集

SPECIAL CONTENTS