ローディング中

Loading...

「牛ひつまぶし丼」のレシピと作り方を動画でご紹介します。見た目はうなぎ、でも実は牛肉!? ひと口食べると甘辛いタレと牛肉の旨みが広がり、お箸が止まりません!そのまま食べても、だし汁をかけてお茶漬け風にしてもおいしいですよ。

15 分

【材料】牛ひつまぶし丼 (2人分)

  • 牛こま切れ肉 … 200g
  • 塩こしょう … 少々
  • 片栗粉 … 適量
  • 海苔 … 1枚
  • サラダ油 … 大さじ1杯(フライパン用)
  • ☆砂糖 … 大さじ2杯
  • ☆酒 … 大さじ2杯
  • ☆しょうゆ … 大さじ2杯
  • ☆みりん … 大さじ1杯
  • ごはん … 300g
  • だし汁 … (お湯:300cc、だしの素:小さじ1)
  • トッピング
  • 万能ねぎ … 適量
  • 刻み海苔 … 適量

【下ごしらえ】牛ひつまぶし丼

・牛こま切れ肉は塩こしょうで下味をつけます。
・海苔は縦5cm、横15cmの長方形に切ったものを2枚用意します。

【作り方】牛ひつまぶし丼

1

海苔を1枚広げ、牛こま切れ肉半量を敷き詰めて片栗粉をまぶします。海苔を切らないように注意して隠し包丁を入れ、牛肉の繊維を断ち切ります。もう1枚も同じようにします。

2

フライパンにサラダ油を引いて中火で熱し、海苔を下にして①を焼きます。

3

パリッと焼けたら裏返し、両面に焼き目が付いたら☆の調味料を加えて煮詰めます。水分が飛んでお肉に照りが出たら火を止めます。

4

丼ぶりにご飯をよそい、③を食べやすい大きさにカットしてのせます。フライパンに残ったたれをかけ、万能ねぎ、刻み海苔をトッピングして完成です。お好みでだし汁をかけて召し上がれ♪

コツ・ポイント

牛肉を薄く広げたあとに隠し包丁を入れると、厚みが均等になるので火が通りやすく、反り返りを防いでふっくらと焼けます。また、海苔から先に焼くと縮まずきれいに仕上がります。片栗粉をまぶすのでタレがよく絡み、ごはんが進みますよ♪
▼どれが1番似てる…?なんちゃって「鰻」レシピをもっと見る

関連タグ

ページTOPに戻る