緑茶で煮るだけ!安いうなぎも高級店並のふわトロ食感に♩

スーパーで買ってきたうなぎ、安いものだとゴムのように硬くておいしくなかった……そんな経験ありませんか?そんなうなぎをふんわりジューシーに変身させる裏技があるんですよ!それは、ペットボトルの緑茶で煮るだけ。詳しいやり方をご紹介します!

2017年8月6日 更新

安いうなぎは緑茶で煮るとふわトロに!

安いうなぎは緑茶で煮るとふわトロに!

Photo by macaroni

スーパーで買ってきたお手ごろ価格のうなぎを、ふわふわジューシーな食感に変身させる裏技をご紹介します!特別な技術はいりません。なんと、ペットボトルのお茶で煮るだけ!さまざまなメディアでも紹介された、驚きの裏技をご紹介します。

なぜお茶で煮るとうなぎがやわらかくなるんでしょうか?緑茶以外のお茶で煮てもやわらかくなるんでしょうか?

ふわふわ食感の鍵は緑茶の「タンニン」!

スーパーで買ってきたうなぎの蒲焼。「皮がゴムのように硬い!おいしくない!」とガッカリしたことはありませんか?うなぎにはコラーゲンが含まれていますが、時間が経つと固まって、身を硬くしてしまうのです。

このコラーゲンをとかしてふっくらやわらか食感にしあげるのが、緑茶に含まれる「タンニン」!「緑茶で煮たらうなぎが渋〜くなっちゃうのでは?」と心配になりますが、ご安心を。タンニンは、うなぎに含まれているたんぱく質と結合することで渋みが弱まるんです。
ただ、お茶葉から入れた緑茶はタンニンが多すぎるので、、ペットボトルの緑茶をつかいましょう。お手軽なのもうれしいですね!

緑茶以外のお茶でもOK?

タンニンは緑茶以外にも、ウーロン茶や紅茶などのお茶にも含まれています!紅茶を使う際は、無糖のものを選んでくださいね。

うなぎと緑茶があればOK!

用意するもの

用意するもの

Photo by macaroni

1人分
・うなぎの蒲焼1枚
・ペットボトルの緑茶 適量
・蒲焼のタレ適量
・フライパン(蒲焼に対して大きすぎないもの)
1 / 2

特集

SPECIAL CONTENTS