冷やし時間を変えれば、「ふるふる」や「むっちり」にも

「フルーツの美味しさを楽しめるよう、やわらかいジュレのような食感に仕上げましたが、冷蔵庫で冷やす時間によって、食感が変わります。4時間ほどで『ふるふる』に、8時間ほどで『ぷにゅぷにゅ』に、一晩冷やすと『むっちり』した食感になります。また、葛粉を増やせば『もっちり』した食感になるので、好みで調整してみてください」
フルーツは数種類をミックスしても美味しいそうなので、ぜひお試しを!

取材協力/クオカプランニング 郡司麻美さん

<クオカ>勝山くず粉200g 595円(税込)。鹿児島県産の甘藷でんぷんを原料にした葛粉。高級な本葛よりも、扱いやすくリーズナブル
2014年より製菓材料・道具を販売する<クオカ>に勤務。フランス留学やル・コルドン・ブルー勤務経験を活かし、クオカスタジオ自由が丘で講師を務め、現在はレシピ開発、製菓製パンの技術開発に携わっている。
提供元:
▼夏に食べたい!ぷるぷるおいしいゼリーのレシピはこちら
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS