ジンリッキー

ジンリッキーはジンとライムジュースに炭酸を加えたカクテルです。ベースとなるジンは大さじ3杯ほど、ライムジュースは大さじ1杯と少し、ここに炭酸飲料を加えてください。マドラーで軽く混ぜ合わせたら完成ですよ。 フレッシュライムを添えると見た目もおしゃれ。特に甘みを加えないので、辛口のカクテルになります。様々なお料理にもマッチする特徴を持ちますよ。甘さが欲しい時には果糖された炭酸飲料を加えると良いでしょう。

ドラゴンフライ

ドラゴンフライは「とんぼ」という意味を持っています。ドラゴンフライはジンにジンジャーエールを加えたスパイシーなカクテルです。お店によっては、トンボのモチーフをグラスに飾っててくれることもあります。大さじ3杯のジンにジンジャーエールを適量加えましょう。 軽く混ぜ合わせた後、カットしたら ライムを飾ります。一般的なジンジャーエールを加えると甘みがあるので、非常に飲みやすいですよ。 ライムを絞れば爽やかな風味がアップ、辛口のジンジャーエールを加えると非常にスパイシーなカクテルになります。ジンが苦手な方でも比較的飲みやすいカクテルといえるでしょう。

ジントニック

ジンを使ったカクテルでもジントニックは特に有名ですね。ジントニックはジンにトニックウォーターを加えて作ります。大さじ3杯のジンをグラスに注ぎ、ここにトニックウォーターを適量加える。大さじ3杯のジンに対し120mlのトニックウォーターがベストな量ですよ。 ここにカットしたライムを添えましょう。ジントニックはトニックウォーターを使いますが、レモンジュースとジンジャーエールを加えたものは「ジンバック」になります。似たようなカクテルですが、使用する材料が違うので、覚えておきたいですね。

オレンジブロッサム

オレンジブロッサムはネーミングの通り、オレンジジュースを使用するカクテルです。オレンジブロッサムではなく、ジン・オレンジと呼ばれることもあります。お店によってネーミングが違っても、中身は同じです。オレンジブロッサムを作るには、大さじ3杯のジンに、オレンジジュースを注いで完成です。 お好みでスライスしたオレンジなどを飾っても良いでしょう。オレンジジュースが加わることで、非常に飲みやすくなります。作り方もシンプルなので家庭で作るにもおすすめなカクテルです。オレンジジュースのテイストによって仕上がりの味が変わりますので、様々なジュースで試してみるのはいかが?

自宅やお店でジンライムを満喫!

ジンライムは辛さが特徴的ですので、カクテルデビューしたばかりの方は苦手かもしれません。ジンライムが飲めるようになったら、さまざまなお店で飲んでみましょう。使用されているグラスやライムの飾り方等に違いがあります。 自分で作る時はもちろん、お店で飲む際にもジンの量を指定することができますよ。あまりお酒に強くないけれど、チャレンジしたい方はジンの量を減らしてもらいましょう。
▼いろんなカクテルを楽しもう!
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS