作り方

ドライジンはオンザロックスタイルで飲むカクテルです。ロック用のグラスに氷を入れ、ここにジンとライムジュースを注ぎ軽く混ぜたら完成です。カットしたライムやスライスしたライムをお好みで添えましょう。

ジンライムの飲み方

ジンライムは大人向けのカクテルです。飲む際にもスマートに飲みたいですね。ジンライムのスマートな飲み方は、どのようなスタイルなのでしょうか?

ライムの使い方

ジンライムを注文すると、くし型のライムが添えてあるケースがほとんどです。このライムはどのように絞ればよいのでしょうか?使い方に悩んだことはありませんか? くし型のライムはグラスから一度外し、絞ってもいいでしょう。グラスに飾られた状態で、そのまま絞る方法もあります。それぞれのやり方は、以下の通りです。 グラスから外す場合には片手でライムを持ち、もう片方の手で果汁が飛ばないようにカバーしながら絞りましょうグラスに飾ったまま搾る際には、グラスを抑えてライムを半分にたたむようなイメージで絞ります。どちらの方法でも構いませんので、やりやすい方を選びましょう。特に絞り方などは決まっていませんよ。

絞った後はどうする?

搾った後のライムは、どのように扱えばよいのでしょうか? 絞ったライムは、そのままグラスに入れるのもOKです。グラスに入れない場合には、バーテンダーさんに手渡しでも問題ありません。特に失礼にはあたりませんので、どちらの方法でも構いません。 またテーブルに小さな皿や紙ナプキンがあれば、ここに絞ったライムをのせましょう。こちらも絞り方同様に、これといった決まりはありません。お店によって皿を準備しているケースや、そうではないケースなどさまざま。ケースバイケースで扱うのがベストですね。

ジンライムのカクテル言葉は?

花に花言葉があるように、カクテルにはカクテル言葉があります。ご存知でしたか?海外の映画などを見ていると、おしゃれなカクテルを飲むシーンも多いですね。それぞれのカクテル言葉を活用し、その場の雰囲気やその時の気持ちを伝えているのかもしれません。 ひとつひとつのカクテルに込められたメッセージがありますので、覚えておくといいでしょう。ジンライムに込められた言葉は「色あせぬ恋」ですよ。他にも様々なカクテルの言葉を覚えておくと素敵ですね。飲みに出かけた際にも、ちょっとした雑学としてトークに混ぜることができるでしょう。

こちらもおすすめ!ジンベースのカクテル

ジンを使ったカクテルはジンライムだけではありません。そのほかにもおいしいカクテルがあります。家庭でも簡単に作れるカクテルばかりなので、いくつかご紹介しましょう。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS