ローディング中

Loading...

ジントニックは、とてもシンプルなカクテルですが、だからこそ作り方次第で大きく味が変化します。今回は、ジンのアルコール度数やカロリー、作る手順や飲み方など、知ってると少し得するジントニックの知識をご紹介します。

ポピュラーなカクテル、ジントニック

ジンをベースとしたカクテルの中では、もっともポピュラーなお酒「ジントニック」。少しでもお酒をたしなむ人なら、居酒屋やバーで飲んだことがあるのではないでしょうか。強いクセがないので、アルコールは苦手という人でも比較的飲みやすいお酒です。

ジントニックが生まれたのは、大英帝国時代。熱帯の植民地で働くイギリス人たちは、マラリアを避けるためにトニックウォーターを飲んでいたのですが、ジンを入れたら驚くほどおいしかった、というのがそもそものはじまり。

以後、世界中に広まり、スタンダードカクテルのひとつとなりました。

ジントニックの度数・味・カロリー

名前はその名の通り、蒸留酒のひとつであるジンとトニックウォーターを使ったカクテルだからジントニック。

アルコール度数は、標準的なレシピで作った場合でだいたい5%前後。ビールやチューハイ、ハイボールなどと同じくらいですね。

ジントニックの味はさっぱりとしていて、香りはさわやか。柑橘類のほろ苦さがかすかに舌に残る、少しビターなお酒です。

なお、ジントニックのカロリーはグラス1杯あたり150〜180kcal。ビールやジュースに比べると低カロリーといえるでしょう。ただし、ベースとなるジンは、100mlあたり267kcalもあるので、アルコール度数の高いジントニックほど高カロリーとなります。酔いすぎ防止や、カロリーオーバーにならないためにも、ジンの入れすぎには要注意。

ちなみに、ジントニックのベースであるジンの特徴は、大麦やライ麦、ジャガイモなどを使った蒸留酒で、ジュニパーベリー(ネズの実)やボタニカルと呼ばれる薬草成分で香りづけされています。ジン自体のアルコール度数は40%前後です。

ジントニックの魅力は香り!

ジュニパーベリー(ネズの実)やさまざまな香草で香りづけされたジンと、柑橘系の果実で香りづけされたトニックウォーター。この2つによって作られるジントニックの魅力といえば、やはりその香りです。

すっきりとしていてふくよかなアロマを放つジントニックを、ぜひ鼻からも楽しんでください。

ジントニックとギムレットの違いは

ジントニックとギムレット。レシピが似ているせいか、混同している人が多いお酒ですね。

でも、このふたつには明確な違いがあり、まったくの別物です。

本来のギムレットはスタンダードなショートカクテルで、ジンとライムジュースを1:1でシェイカーに入れ、シェイクしてグラスに注ぎます。対して、ジントニックはシェイクをしませんし、ベースは同じジンですが、トニックウォーターを使います。

小さな違いのように思う方もいるかもしれませんが、これだけで風味や飲み心地はかなり変わるのです。

ジントニックの作り方

では、そろそろ一般的なジントニックの作り方をご紹介しましょう。シンプルだからこそ奥深いジントニックですが、作るために難しいテクニックは必要ありません。液量を測るためのジガーカップがあると便利ですよ。

材料

・ドライジン(※) 45ml
・トニックウォーター 適量
・ライム

※ドライジンとは、イギリスのロンドンを主産地としたジンのこと。ロンドン・ジン、イングリッシュ・ジンとも呼ばれます。

作り方

1. カットしたライムをグラスに絞り入れ、グラスの縁の高さまで氷を入れます
2. ジガーカップにジン45mlを入れ、グラスの中へ。
3. 氷を狙ってゆっくりとトニックウォーターをグラスに注ぎ、軽くステア(かき混ぜる)したら完成です。

なお、ジンとトニックウォーターの割合は1:3が基本。用意したグラスが大きいときは、この比率にしたがって分量を調節しましょう。

また、グラスにレモンを添えるタイプのジントニックもありますが、どちらかといえばライムの方が一般的。これは私感ですが、レモンよりライムのほうが、ジンの香りとの相性が良いと思います。

ジントニックの作り方は下の動画でもチェックできますので、ぜひご覧になってみてください。
macaroni | 今日の一杯 カクテル ジントニック/gin tonic ~bar macaroni~
ちなみに、こちらはギムレットの作り方の動画。見比べると違いは明白ですね。
macaroni | 今日の一杯 カクテル ギムレット/gimlet ~bar macaroni~

おいしいジントニックを作るコツ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ハロウィン

「ビニール手袋」を使って、今年のハロウィンを盛り上げませんか?これさえあれば不気味で怖〜いハロウィンを演出できますよ♩簡単に作れるラッピングやパーティーのテーブルを彩るデザートで、とことんハロウィンを楽しみま…

ハロウィン おにぎり レシピ まとめ

秋のメインイベントといえばハロウィン!最近では仮装だけではなく、料理やお弁当にハロウィンテイストを取り入れる楽しみも、イベントをさらに盛り上げているようです。手軽にできるハロウィンおにぎりの作り方や人気のキャ…

スムージー ニュージーランド レシピ

ニュージーランドのスムージーアーティスト、Hazel Zakariyaさんの作品が「すごすぎる」と話題♩本当に食べ物なのかと疑ってしまうほどの美しさと完成度の高さなのだとか。今回はそんなスムージーアート作品を…

お菓子

ポッキーの箱を使って、かわいい封筒を作ってみませんか?のりとハサミを使えば簡単にできるんですよ。友達や家族にプレゼントすれば、喜んでくれること間違いなし!お菓子の封筒をプレゼントして、あの人をびっくりさせちゃ…

レシピ スイーツ おやつ チョコレート ブラウニー ビスケット

今回はインスタで話題の「ロータスブラウニー」のレシピをご紹介!混ぜて焼くだけで作れるフォトジェニックスイーツだそうですが……そもそもロータスってなんでしょう?基本の作り方から評判、ロータスの正体まで調査してみ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ レシピ

毎年お正月を過ぎると余らせがちな「お餅」。今回は余ったお餅で作る簡単アレンジレシピを10点ご紹介します。わざわざお餅を買いに行きたくなるようなレシピばかりですよ♩チーズを使うレシピが多いので、一緒に購入すると…

レシピ 作り置き まとめ

朝は時間がなくて、お弁当作りが大変。そんな方に今回は、時間短縮や節約にもなる、冷凍おかずのおすすめレシピをご紹介します。もちろん、普段のおかずにも使えるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。休日に作り置きしてお…

レシピ まとめ たまご

朝食にぴったりのスクランブルを、アレンジして食べちゃいましょう!そのままでももちろん美味しいんですが、アレンジするとまた違った味わいを楽しめます。いつものスクランブルエッグにちょっと飽きちゃった方必見です♡

離乳食 レシピ まとめ

赤ちゃんの中には食べ物を飲み込むことが苦手な子もいます。そんな時には「とろみ離乳食」がおすすめ。とろみをつけることで飲み込みを手助けし、食べやすくしてくれるそうです。今回は、赤ちゃんが食べやすくなるとろみ離乳…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ

緑茶は和食や和菓子にしか合わないと思っていませんか?濃厚なうまみの「キリン 生茶」なら、日本の料理だけでなく世界のさまざまな料理ともぴったり合うんです!今回は、生茶とチーズ料理のマリアージュをご紹介します♩

ushi3

食べることと呑むこととカメラに人生の大半を費やしているグルメ系写真...

ページTOPに戻る