ローディング中

Loading...

「蒸留酒」と聞いて、どんなお酒を思い浮かべますか?聞いたことがないという方も多いかもしれません。代表的な蒸留酒は焼酎やウイスキーで、他にもたくさんの種類があります。今回は、蒸留酒の基礎知識や飲み方をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね!

蒸留酒とは

お酒は、製造方法により「醸造酒」「蒸留酒」「混成酒」の3種類に分けられます。醸造酒は、穀物や果物を酵母によってアルコール発酵させて造ったお酒です。その醸造酒をさらに蒸留させて作ったのが蒸留酒。混成酒は、醸造酒や蒸留酒に果実や香料・糖分を加えた再製酒です。

蒸留酒は、たとえば、ホップなしのビールを蒸留したものがウイスキー、ワインを蒸留したのがブランデー、日本酒を蒸留したものが米焼酎となります。この他にも、ウォッカ、ジン、ラム、テキーラ、泡盛も蒸留酒です。かなりたくさんの種類がありますね。

蒸留酒の製法は、お酒を加熱し、その蒸気を冷やして液体にする方法。そのため、蒸留酒は醸造酒よりもアルコール度数が高くなります。

醸造酒との違い

醸造酒とは、果実や穀物をそのまま、または糖化させたあと、酵母の働きによりアルコールを発酵させたお酒。代表的な醸造酒は、大麦が原料のビールやブドウが原料のワインです。また、米を原料とする日本酒やマッコリ、もち米が原料の紹興酒などもあります。

醸造酒との違いは、蒸留酒の場合は製造工程に蒸留が加わるため、アルコール度数が高くなる点があげられます。醸造酒のアルコール度数は5~15度程度ですが、蒸留酒は40~60度です。

混成酒とは?

混成酒は、醸造酒や蒸留酒に植物の種子や果実などを混ぜて蒸留したり浸漬(浸すこと)したりし、香味や糖分を添加した再製酒です。主な混成酒には、梅酒、リキュール、ベルモット、薬酒、みりん、白酒があります。

混成酒は、醸造酒や蒸留酒を元に造られているので、アルコール度数などを単純に比較することはできません。ちなみに梅酒は8~20度、リキュールは15~55度、みりんは12~15度です。

主な蒸留酒の種類

焼酎

焼酎は、日本を代表する蒸留酒です。原料となる穀物は、米・芋・麦・黒糖・そばなど多種で、大衆酒として広く飲まれていますね。16世紀から製造されていて、鹿児島など南九州で多く作られています。

焼酎は、廃糖蜜や酒粕を原料とする連続式蒸留焼酎(焼酎甲類)と、米や麦を原料とする単式蒸留焼酎(焼酎乙類)に分類。連続式ではアルコール度数は36度未満、単式では45度以下となるよう定められています。

泡盛

泡盛は、米を原料とし、沖縄など琉球諸島で製造される蒸留酒です。酒税法上では単式蒸留焼酎に分類されます。黒麹菌を用いた米麹と、水を原料として発酵させたアルコール含有物を単式蒸留気により蒸留したものは、品目に「泡盛」として表示。泡盛はお酒として楽しまれるだけでなく、沖縄料理の調味料としても使用されています。

ウイスキー

ウイスキーは大麦、小麦、ライ麦、トウモロコシなどの穀物を原料とし、蒸留後に木樽で熟成させて製造されます。世界の5大ウイスキーは、アイルランド、スコットランド、アメリカ、カナダ、日本で生産されたものです。「スコッチ」はスコットランドのウイスキーのことを指し、「バーボン」はアメリカのウイスキーの一種を指しますね。

ウォッカ

ウォッカは、大麦、小麦、ライ麦、じゃがいもなどの穀物を原料とし、蒸留後に白樺の炭で濾過して製造されます。ロシアやエストニアなどの旧ソ連圏や北欧圏で製造が盛んです。

多くのウォッカの成分は水とエタノールだけなので、癖が少ないものが大半であるとされています。寒い地域で親しまれているお酒だけあって、アルコール度数は平均40度とかなり高めです。世界一アルコール度数が高いポーランド産のウォッカ「スピリタス」のアルコール度数は、なんと96度という驚異的な高さで驚きますね。

ブランデー

ブランデーは、果実酒から造られた蒸留酒の総称です。主に白ワインを蒸留して樽に入れ、熟成して製造。熟成期間は5~8年のものが多いですが、25年のものもあります。アルコール度数は40度~50度です。

フランス産のブランデーは世界的に有名で、「コニャック」や「アルマニャック」はフレンチブランデーの二大銘柄で高級品とされ愛されていますね。ブランデーといえば、ブドウが原料のワインのものを指しますが、りんごやさくらんぼを原料とするものもあります。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

京都

ぶぶ漬けとは何かをご存知ですか?京都が発祥といわれているお茶漬けですが、どのような食べ物なのでしょうか?現地ではぶぶ漬けのおいしいお店が人気なのだとか。ここではぶぶ漬けの発祥と、意味についてをご紹介していきま…

お料理のレシピを見ていると、浅葱を使用するものもありますね。浅葱とは、どのような食べ物かをご存知でしょうか?浅葱と万能ねぎ、さらには小ネギなどををまったく同じものだと思っている方もいるようです。でも実際には全…

日常生活を送る中で、お茶の子さいさいという言葉を使うことはありますか?ご自身で使うことがなくても、「お茶の子さいさい」という言葉は聞いたことがあるでしょう。この言葉には、どのような意味が含まれているのでしょう…

バー

バーにもいろんな種類がありますが、なかでも「ショットバー」は比較的気軽に入れるバーです。今回は、ショットバーとは何か、名前の意味や、ほかのバーとの違いなどをお話しします。ショットバーの楽しみ方を押さえて、ぜひ…

おつまみ レシピ

お酒好きで知らない人はいない「酒盗」。名前はよく聞きますが、そもそも酒盗とはどのような食べ物なのでしょうか?今回は、名前の読み方や人気の活用レシピなどをご紹介!そのままいただく以外にも、実はおいしい食べ方があ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

調味料 マヨネーズ まとめ

調味料はどこに保存していますか?常温で保存しているもの、冷蔵庫に入れているものなど色々あるかと思いますが、それは本当に正しいのでしょうか。カビの発生を防ぎ、劣化を遅らせて、風味をきちんと保つためにも、正しい保…

デート ランチ まとめ

おいしい食べものを食べれば誰もが「おいしい」と口にするのは当たり前の行為ですが、どうせならもっと表現の幅を広げたいですよね。今回は、おいしい以外のおいしさを表現する言葉を集めてみました。

日本酒 まとめ

家で料理を作っている女性のみなさん!どの料理にどんな日本酒が合うかを今回教えちゃいます。日本酒好きな旦那様や彼氏がいる方に是非読んでもらえればと思います。

まとめ

髪の毛は女性の命とも言うように、お手入れはしっかりしておきたいですよね。食事は身体の健康だけでなく、髪の毛にも影響を与えます。そこで今回は、髪の毛に良い食べ物を紹介します。いつまでもツヤツヤで美しい髪の毛を保…

まとめ

料理をする人必見の知っておくと便利な裏技、キッチンライフハックをご紹介します。小さな事でも知っているのと知らないのとではストレスの差が違ってきますよ。料理を楽しむためにも無駄を省くためにも役に立つ豆知識・コツ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ

緑茶は和食や和菓子にしか合わないと思っていませんか?濃厚なうまみの「キリン 生茶」なら、日本の料理だけでなく世界のさまざまな料理ともぴったり合うんです!今回は、生茶とチーズ料理のマリアージュをご紹介します♩

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る