ライター : 白井シェル

フリーライター

お家で過ごすことが大好きなフリーライターです。料理やインテリア、生活雑貨など暮らしに関するジャンルが得意です。

卵ふんわり「レタスチャーハン」の基本レシピ(調理時間:15分)

しゃきしゃきレタスとふんわり卵が絶妙な、レタスチャーハンの基本レシピをご紹介します。パラパラに作るためのポイントもあわせてチェックしてみてくださいね。

材料(2人分)

・ご飯……300g ・レタス……4枚(120g) ・長ねぎ……1/3本(30g) ・ハム……2枚 ・卵……2個 ・鶏ガラスープの素……小さじ1杯 ・塩……少々 ・コショウ……少々 ・醤油……小さじ1杯 ・サラダ油……大さじ2杯

パラパラに仕上げるための簡単なポイント

1. レタスは仕上げる直前に入れる

炒めるとき、早い段階でレタスを入れるのはNG!加熱しすぎるとレタスの水分が出て、ご飯がべちゃっとなる原因になってしまいます。また、レタスもクタッとなりシャキシャキ感を楽しむことができません。レタスは火を止める直前に入れて、さっと炒めましょう。

またレタスを氷水の中でちぎると、よりシャキシャキとした食感に仕上がります。食材をすべて切り終えるまで、氷水にしっかりつけておきましょう。

2. ご飯は切るように混ぜる

中華料理屋さんなどでよく見かけるフライパンをあおって混ぜるやり方は、火力が弱い家庭用コンロやIHコンロだとむずかしいです。そのため家で作るときには、ご飯を切るように混ぜましょう。空気を少し含ませながら炒めることで、よりパラパラと仕上がります

下ごしらえ

卵は溶きほぐしておきます。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ