お弁当に入れたい!「厚揚げ」のボリュームおかずレシピ15選

簡単にボリュームおかずを作ることができる「厚揚げ」。今回は、そんな厚揚げをメインに使った、お弁当にぴったりのおかずをご紹介します。レンジで簡単にできるものから、チーズの味わいがたまらないレシピまで、きっとお気に入りの一品が見つかるはず♩

お弁当のおかずに厚揚げをチョイス!

「厚揚げ」とは、豆腐を厚めに切ってから油で揚げたものです。豆腐同様ヘルシーですが、油で揚げているのでボリュームも感じられ、お弁当の具材としても大活躍なのです!外はカリカリ、中は豆腐を保ったままという、食感の違いも楽しませてくれます◎

この記事では、お弁当にも入れられるおすすめ厚揚げレシピをご紹介します。

厚揚げをお弁当に入れる時の注意点は?

厚揚げは元々は豆腐なので、加熱調理をすることで水気が生じてしまいます。お弁当に入れる時は、汁気をよく切った状態で詰め合わせると良いでしょう。

また、お弁当のおかずとして食べる時は、味は濃いめにした方が美味しく感じられます。冷めてもおいしく食べることができ、薄味に比べて傷みにくくなるんですよ。

それでは、お弁当に入れたい厚揚げおかずを見ていきましょう!

レンジで簡単!厚揚げレシピ4選

1. あっという間に完成!厚揚げ温野菜のピリ辛ダレがけ

温野菜も厚揚げも電子レンジ加熱で作れる、緑たっぷりの一品です。特製のピリ辛ダレは、パンチのある味を出したいメニューなどにも活用できるでしょう。

しかも耐熱皿は、たった1つでOK!温野菜を2分加熱した後、厚揚げを上にのせて追加で1分加熱するだけなのです。道具が少ないのも魅力ですね。

2. しっかり漬けこんで。厚揚げのバルサミコ酢南蛮漬け

酸味が強いバルサミコ酢を使った、クセになる味わいの南蛮漬けです。作業自体は15分くらいですが、できたら少し漬けておく時間を作ると、より美味しくなります◎

パルスィートがない場合は、砂糖大さじ3で代用可能です。完成した段階では汁気が多い状態なので、お弁当に入れる時には具材のみを盛り付けると良いでしょう。

3. 厚揚げがお弁当の定番おかずに!デミ風煮込みハンバーグ

「厚揚げは他のおかずにリメイクできないの?」と悩んでいる方に朗報!実は、ハンバーグの具材に厚揚げを使用した、見ためでは分からないアレンジレシピがあるのです。

調理時間も15分弱と時短な上、夏などでもコンロを使わなくて良いのが嬉しいですね◎ ヘルシーなハンバーグを楽しみたい人にもおすすめです。

4. 味がしみしみ♩厚揚げとかぼちゃの煮物

だし醤油をはった中に、かぼちゃ・厚揚げを入れて電子レンジで加熱するだけ!氷の入ったボウルで冷やしたり、常温で荒熱をとったりすることで、味がしっかりと染み込むのです♩

かぼちゃはオレンジ色なので、トマトや緑野菜や卵とセットにすれば、とても彩り豊かなお弁当に仕上がりますね◎

特集

SPECIAL CONTENTS