なすを入れるとカレーが旨い!コツ&人気レシピ20選

暑い夏に食べたくなるカレーに、旬のなすをプラスしてみませんか?トマトやパプリカなどの夏野菜を炒めて作るカレーは絶品です。今回はキーマカレーからベジタブルカレー、本格タイカレーになすを使ったレシピを20選ご紹介します。

2018年10月31日 更新

カレーには「なす」が欠かせない!

カレーは1年中食卓に並びますが、夏に作るならなすを入れるのがおすすめです。旬のなすは柔らかく、揚げても炒めてもカレーとの相性が抜群。つややかな茄子色も食欲をそそられますよね。お肉やシーフードの旨みをたっぷり吸ったなすのおいしさは格別。トマトやオクラなどの夏野菜をたっぷり入れて作るのもおいしいんですよ。ちょっと元気がない時は、旨みたっぷりのなす入りカレーでスタミナをつけましょう!

今回は、なすを使ったカレーのレシピを20選ご紹介します。女性に人気のお肉なしのヘルシーカレーや、カレー粉を炒めて作る本格派のカレーのレシピまで幅広くご紹介するので、食べたいカレーのレシピがきっと見つかるはず。おいしく作るための「なすの切り方」「なすを入れるタイミング」もご紹介しますよ。

なすの切り方&入れるタイミング

なすの切り方

煮崩れしやすいなすですが、厚めに切ることで形を保つこともできます。厚めに切りやすい「輪切り」「斜め切り」がおすすめです。

①切ってから煮込む……「3cm」
薄すぎず厚すぎず、ちょうどいいようです。煮込んでいるうちに縮むので、ちょっと大きんじゃない?と思っても大丈夫ですよ。

②炒めてから少し煮込む……「1cm」
すこし薄めに切るのがポイント。火の通りが早く、少ない加熱時間(炒め・煮込み)でカレーとなじむでしょう。

両方に言えることですが、皮をむくと煮崩れするスピードが加速してしまいます。皮はむかずに調理することをおすすめします。

なすを入れるタイミング

なすは煮込むと煮崩れがおきやすいので、他の食材とは別に炒めておき、カレーを仕上げる最後のほうで鍋に入れるのがいいでしょう。
なすを鍋に入れたあとは、煮崩れしないよう、あまり煮込みすぎないようにしましょう。
1 / 7

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

4575

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう