ライター : 4575

子育てフードライター

小学生の子どもを持つママ、4575です。家事や仕事に忙しくてもおいしいごはんを作りたい!とレシピを日々研究中。作り置きや時短料理など、毎日のお料理を楽しく作るレシピをたくさん紹…もっとみる

作る前に確認!なすの切り方&入れるタイミング

なすは、火を通すとトロトロにやわらかくなり、食感もさることながら、味が染み込んでより料理をおいしくしてくれるところが魅力の食材ですよね。ですが、煮崩れしすぎると見た目や彩りが悪くなってしまいます。そうならないよう、作る前に切り方と入れるタイミングのコツを確認しておきましょう。

なすの切り方

皮をむくと煮崩れするスピードが加速してしまうため、むかずに調理することをおすすめします。彩りもよく仕上がりますよ。

1. 切ってから煮込む……「3cm」

煮崩れしやすいなすですが、形を保ちやすい「輪切り」「斜め切り」がおすすめです。3cmは、薄すぎず厚すぎずちょうどいい厚みです。煮込んでいるうちに縮むので、ちょっと大きいのでは?と思っても大丈夫ですよ。

2. 炒めてから少し煮込む……「1cm」

少し薄めに切るのがポイント。火の通りが早く、少ない加熱時間(炒め・煮込み)でカレーとなじむでしょう。

なすを入れるタイミング

煮崩れを防ぐため、ほかの食材とは別に炒めておき、カレーを仕上げる最後のほうで鍋に入れるのがいいでしょう。なすを鍋に入れたあとは、あまり煮込みすぎないように気をつけてくださいね。

王道コンビ!なす×ひき肉のカレー人気レシピ5選

1. なすとトマトのキーマカレー

Photo by macaroni

なすと相性のいいトマトの酸味が効いたカレーのレシピです。水を加えず、野菜の水分だけで煮込む無水調理で仕上げるので、食材のうま味や甘みを存分に楽しむことができます。こんなふうに付け合わせとワンプレートで盛りつければ、見た目もかわいく洗い物も少なく済みますね♪

特集

FEATURE CONTENTS