6. 牡蠣×鶏肉のアヒージョ

アヒージョの具材は魚介やキノコが多いですが、実は鶏肉もスペインではよく使われるアヒージョの具材のひとつなんです。ボリュームがあるので食べ盛りのお子さまや、男性が多く集まったときのおもてなしにぴったりです。ニンニクの風味が食欲を増進させてくれるんですね。ガッツリお肉が食べたい、というときにいかがでしょうか。

7.牡蠣×ミニトマトのアヒージョ

鮮やかな赤が映える牡蠣とミニトマトのアヒージョ。赤はスペインらしく情熱を感じるビジュアルですよね。また赤はとっても食欲をそそる色です。ミニトマトは煮込んでいる途中で破裂しないように、最初に切り込みを入れておくといいですよ。トマトの酸味がニンニクオイルに溶け出し、牡蠣の旨味をいっそう引き立てます。

8.牡蠣×レンコンのアヒージョ

魚介たっぷりのアヒージョもいいけれど、牡蠣には色とりどりの野菜も合うんです。コチラは芽キャベツとレンコンを加えた食べごたえ十分なアヒージョです。牡蠣のふっくら濃厚な食感と、野菜のシャキシャキ食感がおもしろいひと品ですね。野菜たっぷりアヒージョにはニンジンやブロッコリーなどもよく合います。

9.牡蠣×芽キャベツのアヒージョ

アヒージョといえば、どちらかというとサイドメニューというイメージですが、コチラの具だくさんアヒージョは食卓の主役になってしまうひと品です。牡蠣を準備したら、あとはおうちにある魚介や野菜をいろいろ放り込んでみては。これぞごちそうアヒージョですね。

10.牡蠣×パンチェッタのアヒージョ

最後にご紹介するのは、牡蠣とパンチェッタのアヒージョです。パンチェッタとは豚のバラ肉、またはイタリア料理に使う塩漬けした豚バラ肉(生ベーコン)のこと。 旨味が凝縮されたパンチェッタを使うことによってニンニクオイルにさらなる旨味がプラスされ、絶品アヒージョに仕上がります。牡蠣とパンチェッタの旨味コンビはワインやビールにぴったりです。

牡蠣のアヒージョには缶詰もある◎

楽天価格:3,732円(税込)/65g×12缶
牡蠣を入手する機会がない方は、缶詰で楽しんでみませんか? こちらの「牡蠣のアヒージョ」は、広島県産の牡蠣とマッシュルームを贅沢に使用したひと品。しっかりとガーリックがきいたオイルを絡ませて、おつまみとしていただきましょう。ワインが進むこと間違いなしですよ◎

特集

FEATURE CONTENTS