ライター : mezamashicook

管理栄養士、トマト愛好家

普段は施設の管理栄養士、休日は引きこもり系社会人。トマトを愛していて、世界中のトマト農家に感謝しています。好きなことは図鑑を読むこと。

塩を使う牡蠣の洗い方

Photo by MARI_kitchen

海のミルクと呼ばれる「牡蠣」。プリップリのジューシーな旨味たっぷりに仕上げるには下ごしらえが必須です。いろいろな方法があるなかで、この記事では、塩水を使った下ごしらえの方法をご紹介します。ぜひ試してみてくださいね♪

洗うときのコツ

しっかりと海水同様の塩水で洗うことで身はふっくらの状態になります。洗うときは常にやさしく。ひだの部分もしっかりと汚れを落としきれいにゆすぐことでくさみなく仕上がりますよ。

材料(2人分)

・牡蠣……100g ・水……1200cc ・海塩……36g

洗い方

1. 塩水をつくる

Photo by MARI_kitchen

ボウルに水と塩を入れ混ぜ合わせ、水を作ります。

2. 牡蠣を洗う

Photo by MARI_kitchen

用意した塩水の半量で牡蠣を入れてすくうようにして洗います。汚れがたまり黒っぽい水になったら一度水をすて、再度残りの塩水で洗います。

3. 汚れを落とす

Photo by MARI_kitchen

一度水洗いし水を切り、分量外の海塩で全体の汚れをやさしくなぜるようにもみ洗いします。

Photo by MARI_kitchen

汚れが落ちた状態です。この状態で身はぷりっとしています。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ