牡蠣×◯◯のアヒージョレシピ10選

アヒージョといっても入れる具材はさまざまです。特に決まったルールもなく、何を入れてもいいんです。それではここからは、牡蠣と相性のいい具材を使った、牡蠣のアヒージョのおすすめアレンジレシピをご紹介します。

1. 牡蠣×あさりのアヒージョ

牡蠣とアサリを合わせたアヒージョは、貝の旨味がダブルでぎっしり詰まったひと品です。オリーブオイル、ニンニク、唐辛子、塩を熱したニンニクオイルに牡蠣とアサリを加えて煮込みます。このまま食べてもおいしいですが、茹でたパスタにからめれば、簡単にボンゴレ風パスタが作れます。貝好きにはたまらないレシピですね。

2.牡蠣×しらすのアヒージョ

牡蠣としらすなんてちょっと意外な組み合わせですが、コチラの方は山椒を加えて「ちりめん山椒」のイメージなんだとか。元々アヒージョには魚介がよく合うのでナイスなアイデアですね。使うしらすは、よく干したちりめんじゃこよりも、柔らかめのしらすがおすすめだそうです。

3. 牡蠣×エビのアヒージョ

エビは、アヒージョの定番中の定番素材です。牡蠣とエビを合わせた、海の風味豊かな王道のアヒージョの完成ですね。熱したニンニクオイルの中で、まずエビに火を通してから、あとから牡蠣を加えて煮込みましょう。最後にブラックペッパーをふって味を調えます。バゲットとの相性もバツグンで、ついつい食べ過ぎてしまいそうです。

4. 牡蠣×タコのアヒージョ

牡蠣とタコのアヒージョは、それぞれ歯ごたえの違いが楽しめる組み合わせです。タコの赤が見ためを華やかにしてくれるので、パーティーシーンにもぴったりのアヒージョですね。バゲットをオイルに浸して食べるのもいいですが、バゲットにのっけて食べるのが特におすすめ。止まらなくなるおいしさなんだとか。

5. 牡蠣×マッシュルームのアヒージョ

マッシュルームもまたアヒージョの定番素材です。マッシュルームだけじゃなく、エリンギや椎茸など、キノコはアヒージョの人気の具材です。アヒージョはスキレットなどで煮込むのが基本ですが、材料をスキレットに入れてオーブンで焼くこともできるんですね。とっても手軽なのでサイドメニューとして重宝するレシピです。アヒージョを焼いている間に、メインは何を作りましょう?

特集

FEATURE CONTENTS