ミスジの部位ってどこ?どんな肉?おいしい焼き方&食べ方マニュアル

牛肉の部位「ミスジ」。鉄板焼きのお店で見たこともあるかもしれませんが、具体的に牛肉のどこの部分の肉なのかご存じですか?ミスジ肉についてと、その食べ方、おいしいステーキの焼き方やアレンジレシピまで、ミスジ肉の魅力をご紹介します!ぜひ参考に!

2018年12月4日 更新

ミスジってどこの部位?

肩甲骨のお肉

ミスジは牛の肩甲骨から手首までの部分にある肉。主に牛の肩(ウデ)の肩甲骨の内側にくっついている部分を差します。該当の部位に3枚の筋が入っていることから「ミスジ」と呼ばれるようになったといいます。

この部分はふだんあまり動かさないため、やわらかい肉質が特徴。うでの部位では1番霜降りが入る部分でです。赤身と脂身のバランスがよく、やわらかな食感ですが脂身が多すぎずくどくない味わいです。牛1頭から取れる量は2~3kg。その希少さゆえに、幻のお肉ともいわれています。

食感と味

融点(食肉の脂肪が溶け始める温度)が低いので、口の中でとろけるようで、歯切れのよいあっさりとした食感です。肉質もよく味がしっかりしており、甘みと風味を堪能できる濃厚な味わいで、霜降りの中でも格別なおいしさ。ロースやモモとは違った別世界の味わいだとか。

また、牛タンのような食感に例える人もいますが、噛むというより下で押しつぶす感じ。とろけるような感触の中にも、肉本来の旨みとしっかりした味がジュワーっと口の中に広がっていき、しつこすぎず口の中でもたつきません。

上質な赤身に、細やかなサシが乗っているため、赤身のさっぱりした味わいの中にも、柔らかさとジューシーさが同時に味わえます。ライトでありながらへヴィー、すっきりとした中にもストロングなコク、きりっとしながらもマイルドな味のコントラスト。奥深い味の四重奏です。

ステーキがおすすめ

1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう