ビーツってどんな野菜?基本の食べ方&人気レシピ18選も

色鮮やかで食卓を一気に明るく彩る野菜「ビーツ」。料理でアレンジするには、ハードルが高い食材に思われがちですが、基本の食べ方を知れば料理の幅も広がりますよ!サラダからスープ、煮込み料理からスイーツまでジャンル別に人気レシピをご紹介します。

2019年8月5日 更新

8. 鍋で煮込むだけ!簡単ピクルス

ビーツのピクルスレシピ。酢のきいたピクルスは、ワインのおつまみとしてもとても合います。赤、白のお好みのワインで楽しみましょう。作り方はとても簡単!お鍋で煮込んだ調味料にビーツを加えて瓶に入れて完成です。ピクルスを入れる容器は、熱湯消毒をしましょう。

9. ロシア料理風ピクルスを使ったビーツサラダ

サイコロ状にカットしたきゅうりのピクルスとビーツを使った、ロシア風サラダ。ピンクに染まったじゃがいもや真っ赤なビーツと、視覚的にも楽しめるひと品です。ゆで卵を崩して混ぜてもまろやかでおいしいですよ。

10. ビーツとかぼちゃのサラダ

ビーツ缶とかぼちゃ、2種のチーズを使ったフレッシュサラダレシピです。ドレッシングをかけて食べるの良いですが、クラッカーにのせていただくのもおすすめ◎ かぼちゃは細切りにすることで生でもおいしくいただけるので、試してみてはいかがでしょうか。
▼ビーツのサラダレシピはこちらもチェック!

定番のボルシチも!煮込みレシピ3選

11. ロシアの家庭の味!ボルシチ鍋

ビーツをはじめとした野菜をたっぷり使ったボルシチは食べごたえがあり、やわらかいお肉もたまりません。鍋に豚肉とたっぷりの水を入れて強火にかけたら、ゆで汁をキッチンペーパーでこして別の容器にとっておきます。別鍋に牛肉の煮汁と水、固形スープの素を鍋に入れ、野菜を加えて煮込んだら調味料、豚肉、ビーツを入れて完成です。

12. 生ビーツで作る本格ボルシチ

牛肉と豚肉のふたつのお肉を使用して作る、時短バージョンのボルシチ。缶ビーツを使ってお手軽にできますよ。お肉とキャベツを煮込んでいる間に、フライパンでビーツ入りのトマトペーストを作って、あとは煮合わせたら完成です。

13. ビーツ入りミートローフのボルシチソースかけ

ビーツの缶詰を使って、ちょっと豪華なメニューが作れます。玉ねぎ、セロリ、ビーツを細かくカットしたら、ひき肉を合わせ、オーブンでじっくり焼き上げます。フライパンに残った肉汁とボルシチソースで作った特製ソース、焼き野菜を添えたら、本格ミートローフの完成です。
3 / 4

特集

FEATURE CONTENTS