ライター : ちかこ

元銀行員。現在は子育てをしながら、趣味の料理を楽しんでいます。簡単に作れるものからSNS映えするフォトジェニックな料理まで・・・家族に喜ばれる料理を日々研究しています。

お店の味に近づくカツ丼のレシピ!

甘いタレで煮詰めて、固まりすぎない溶き卵をかけて食べるおいしいカツ丼。カツ丼専門店やおそば屋さんで食べるカツ丼は、それぞれのお店独自の独特なダシを使っています。さすがに家でつくることはむずかしいかもしれませんが、お店の味にも負けないおいしいカツ丼を作ってみませんか? 今回は、めんつゆをメインとしたカツ丼のレシピを紹介します。後半では、めんつゆ以外でもおいしく作れるレシピもそろえましたので、最後まで必見ですよ!カツの種類も、豚肉だけではなく、鶏肉や、コンニャクなど多くの材料を使っているので、お肉がなくても大丈夫!

めんつゆ味付けのカツ丼レシピ9選

1. つゆだくカツ丼

フライパンでめんつゆを沸騰させて、玉ねぎを入れて火が通します。そして、トンカツも入れて卵を回し入れて半熟になったら、冷凍ごはんにのせてできあがりです。 タップリと麵つゆをかけたカツ丼は、余ったご飯をおいしく消費するお助けメニューです!

2. 豚ローストンカツ

お水とめんつゆを煮立てて、食べやすい大きさにカットしたローストンカツを入れ、溶き卵でとじて完成です。ヤマキのめんつゆはダシが効いていておすすめです。めんつゆの濃さはお好みで調整してみてもいいですね。

3. ヒレカツ丼

ヒレカツを用意したら、すべて合わせてひと煮たちさせる。玉ねぎに日が通ったらヒレカツを並べ、といた卵を入れる。少し卵がトロおりと卵白がいい感じに固まってきたらご飯の上に揺らしながら落としたら完です。 どんぶり用の小さい土鍋でつくった、めんつゆ少なめのひれカツ丼、ひれを衣に包んでサクッと揚げたカツの上に、たまごがとろりと感じよく固まった半熟さがさらに味を盛り上げてくれます。

4. 和風チキンカツ

麺つゆでさっぱりとした味のカツ丼ばかりではなく、大根おろしを使った和風に仕上げたひと品。鶏胸肉を薄めにそぎ切りをして揚げたカツにアツアツの和風のたれが食欲をそそります。

5. ソースカツ丼

小さめに切った鶏肉にバッター液にパン粉をつけて揚げてから、甘めのソースにつけてからキャベツ、カツの順でご飯にのせればできあがりです。 トンカツでつくるソースカツ丼とは一味違う、濃い味の中にも、鶏肉のすっきりさがありながら、ボリューム満点のカツ丼です。子供も大好きなソースに、ご飯と千切りキャベツを盛った丼にたっぷり盛り付けたカツ丼は魅力的です。

特集

FEATURE CONTENTS