めんつゆでソース作りも楽チン!チキンカツ丼のアレンジレシピ9選

ボリュームたっぷりのチキンカツ丼ですが、お弁当のおかずとして利用できたり、カロリーをカットできるレシピもあったりするんですよ。この記事では基本的な作り方を始め、チキンカツ丼のアレンジレシピをご紹介します。是非ご家庭で作ってみてください。

2018年11月8日 更新

チキンカツ丼を自分で作ってみよう!

チキンカツ丼は、鶏胸肉を使用することが多いですよね。脂肪分が少ないイメージの鶏胸肉ですが、揚げた状態のチキンカツだと、100gあたり214kcalと若干高めです。しかし、カロリーが高いからといって避けたい料理になるのはもったいないです。味付けや付け合わせの野菜を工夫すれば、カロリーを抑えられて、バランスよく食べられますよ。

今回は、チキンカツ丼のアレンジレシピを紹介するので、がっつり食べたい人もさっぱりとした味付けで食べたい人も、ぜひ参考にしてくださいね♩

チキンカツ丼の基本的な作り方は?

材料

鶏胸肉
小麦粉

パン粉
玉ねぎ
めんつゆ
みりん

砂糖

作り方

まず、鶏むね肉を2等分から4等分に切り、小麦粉→卵→パン粉の順に付けます。油の温度は170℃くらいに設定し、衣をつけた鶏肉をきつね色になるまで揚げます。揚がったらキッチンペーパーなどで油を切り、食べやすい大きさにカットします。チキンカツはこれで完成です。

次はタレを作っていきましょう。フライパンにお湯を沸かし、カットした玉ねぎ・めんつゆ・みりん・酒・砂糖などの調味料を入れて火にかけます。続いて、先ほど作ったチキンカツを入れて味が染みるまで煮ます。具材の上に溶き卵を回しいれ、蓋をして軽く温めます。卵で閉じたら、最後にご飯の上にのせてできあがりです。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

RUI@

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう