黄金比さえ覚えれば簡単!きんぴらごぼうのレシピから保存方法まで

和食の定番「きんぴらごぼう」のレシピをご紹介します。調味料はたったの3つ!黄金比さえ覚えれば、簡単にできるんですよ。こんにゃくや豚肉など、食材も味付けもアレンジ自在です。上手に保存して作り置きおかずにしちゃいましょう♪

きんぴらごぼうの黄金比

きんぴらごぼうをおいしく作る黄金比は、2:2:1!この黄金比と、たった3つの調味料、酒、砂糖、しょうゆを覚えておけば、いつでもささっときんぴらごぼうが作れますよ。それではさっそく、その黄金比を使ったきんぴらごぼうの基本レシピをmacaroni動画を使ってご紹介します!

きんぴらごぼうの基本レシピ

材料(3人分)

・ごぼう……1本(150g)
・にんじん……1/3本(50g)
・ごま油……大さじ1杯
・唐辛子(輪切り)……1/2本分
a. 酒……大さじ2杯
a. 砂糖……小さじ2杯
a. しょうゆ……大さじ1杯

下ごしらえ

・ごぼうは縦に切り込みを入れてささがきにし、水にさらしてあく抜きをします。
・にんじんは3cmの長さの細切りにします。
1. フライパンにごま油と唐辛子を入れて中火で熱し、ごぼうとにんじんを炒めます。
2. 全体に油が回ったら(a)の調味料を加えて炒め合わせ、汁気がなくなるまで煮詰めます。
3. 器に盛り、お好みで炒りごまを振って召し上がれ!
レシピ提供 macaroni

ごぼうの切り方

細いささがき

ごぼうの外側に、縦に切り込みを入れてから削ります。火の通りが早く、やわらかい食感になります。

縦に2つ割りにしてからの斜め薄切り

ささがきよりも大きさがそろえやすく、繊維が切れるのでやわらかめの仕上がりです。

薄切りにしてからの細切り

大きさがそろえやすく、繊維にそって切るので歯ごたえがあります。

きんぴらごぼうの保存方法

きんぴらごぼうは冷蔵・冷凍保存ができるので、作り置きしておくと便利です。実は濃いめに味付けしてしっかり炒めれば(加熱)、常温でもOKです。ただし高温多湿の環境や傷みやすい食材が一緒だとNGなのでご注意を。特に梅雨や夏の暑い季節は冷蔵・冷凍保存がオススメ。保存期間の目安はつぎの通りです。

冷蔵庫の場合

煮沸消毒し、しっかり乾燥させた清潔な保存容器を用意します。そこに入れ密閉させれば、2〜3日保存ができます。濃いめの味付けの場合は、5日ほど。

冷凍庫の場合

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

suncatch

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう