カプレーゼの作り方&アレンジレシピ13選!盛り付けでおしゃれに決めよう

調理時間5分ほどで作れる「カプレーゼ」は、普段の食事はもちろん、パーティーの前菜やおつまみなどに大人気!この記事では、カプレーゼの基本の作り方やワンランク上のおしゃれな盛り付けアイデア、アレンジを加えた進化系レシピなどご紹介します♪

2019年9月27日 更新

前菜の定番「カプレーゼ」とは?

簡単・おいしい・おしゃれの三拍子がそろった「カプレーゼ」は、スライストマトとチーズ、バジルを合わせた料理で、おつまみやパーティーの前菜など、さまざまなシーンで食べられている人気メニューで。

イタリアで生まれたましたが、今では世界中で愛されているとっても過言ではありません。日本でも、イタリアンレストランやワインを取り扱うお店では、必ずといっていいほどメニューに記載されていますよね。

名前の意味

カプレーゼの正式名称は「インサラータ・カプレーゼ(Insalata Caprese)」、日本語に直訳すると「カプリ島のサラダ」という意味です。この名前からわかるように、イタリアでは前菜というよりも、サラダとして親しまれています。

カプレーゼに使うチーズの種類

カプレーゼに使うチーズはなんでもいいというわけではなく、モッツァレラチーズが主流です。実はモッツァレラチーズも、カプレーゼと同じイタリアのカンパニア州が原産。イタリア料理を代表するピザにも、モッツァレラチーズがよく使われていますね。

カプレーゼに使うドレッシング

カプレーゼに使うドレッシングは、オリーブオイルにブラックペッパーが一般的です。トマトの酸味とモッツァレラチーズのコク、バジルの風味が非常にいいバランスなので、味の邪魔をしないオリーブオイルで素材そのものがもつ旨みを楽しみましょう。
1 / 8

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

donguri

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう