【レシピ付】かぼちゃはレンジで上手に調理!加熱時間&下ごしらえのコツ

皮が固いかぼちゃは切るのが大変なイメージがありませんか?かぼちゃはレンジを使えば、安全に簡単に切ることができます。固いかぼちゃを上手に切るためのレンジの使い方をご紹介します。加熱することで、調理時間の短縮になるので、ぜひ参考に!

2017年5月29日 更新

かぼちゃはレンジを使って時短調理!

甘くておいしいかぼちゃは年間を通して手に入りやすく、大人も子ども好きな方が多い野菜ですよね。ビタミンや食物繊維など栄養価も高いかぼちゃは、積極的にとりたいもの。

しかし、皮の固いかぼちゃを調理する時は、包丁を滑らせてしまいそうでで不安になる方も多いのではないでしょうか。あらかじめカットしてあるものもありますが、量を考えると丸ごとの方がよいですよね。

かぼちゃはレンジを利用して柔らかくすれば、簡単に切れるようになります。調理の時短にもなるので一石二鳥です。冷凍したかぼちゃの加熱方法、とおすすめのレシピもご紹介します。

かぼちゃはレンジで5分加熱

ものによっては包丁の刃が全く入らないかぼちゃ。固いかぼちゃはレンジでどれくらい加熱したら柔らかくなるでしょう。

やり方

種を取り除いたかぼちゃを、皮が下にくるようにして耐熱皿に乗せ、ふんわりラップをかけます。600wの電子レンジで5分加熱が目安です。

かぼちゃを一旦取り出し、皮が上にくるように置きかえ、再度5分間加熱します。上下を入れ替え2段階で加熱していくことで、加熱ムラが起こりにくくなりますよ。

煮物に使うときの注意点は?

煮物にする場合は、加熱し過ぎると煮崩れする原因になるので注意が必要です。煮込む時間を考慮して、レンジでは片面だけを加熱しましょう。片面だけえも十分に包丁は入ると思います。もしまだ固い場合には追加で加熱してくださいね。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう