揚げ油は何回使える?

揚げ油は、しっかり保存すれば3~4回再利用できます。ただ回数は揚げるものや量によって異なるため、ちょっとおかしいな、と思ったら新しいものに変えましょう。

【油を変えるポイント】
・粘りがある
・色が濃い
・不快な臭いがする
・泡立ちが消えない
・180℃くらいで煙が出る

きちんと保存した場合でも、2~3週間以内に使い切ってくださいね。

▼下処理から揚げ方まで!とんかつの基本レシピはこちら
▼油の保存と処理方法はこちら

2度揚げでよりおいしく仕上げる!

よりおいしく仕上げるため、2度揚げのテクニックもマスターしましょう!むずかしそうに思いますが、意外と簡単なので試してみてくださいね。

とんかつの2度揚げ方法

2度揚げする際は、170度で2分ほど揚げて一度取り出します。油を180度まで上げたらとんかつを再度入れ、30秒程度揚げたら完成。一度目は低めの温度で中までゆっくり火を通し、二度目に高温で揚げると、肉はやわらかく、衣はサクッとしたとんかつに仕上がりますよ。

生焼けになってしまった場合の対処法

揚げたとんかつを切ってみたら、中がまだ生焼けという場合がありますよね。そんなときはどうすればいいのでしょうか。

もっとも一般的なやり方はレンジで温めることです。ラップをかけず時間は短く。10秒程度レンジにかけ、様子をみながら加熱時間を調整してください。

また、トースターで焼き直す方法もあります。クシャクシャにしたアルミホイルの上にとんかつをのせて焼き上げると、サクサクに仕上がりますよ。

とんかつの生焼けを防ぐためには、油で揚げたあとすぐカットしないこと。余熱を利用して、中まで火を通しましょう。衣がたっぷり油を吸っているので、揚げたあとはしっかり油切りをしてください。

とんかつのおいしい揚げ方まとめ

1. フライパンや中華鍋を使用する
2. 使用済み油を使う場合は、使用済みの油と新しい油を半量ずつ
3. 油の量は、とんかつの厚さの2倍以上の深さに
4. 揚げ油の温度は170~180度、大きなサイズは1枚ずつ揚げる
5. 揚げ時間は5~6分
6. 泡と音で揚げ上がりをチェック

とんかつのおいしい揚げ時間をマスターしましょう!

おいしいとんかつを作るコツは、揚げ時間や揚げ方のほかにもいろいろあります。どれもむずかしいことではないので、ぜひマスターして、さくさくジューシーなとんかつを味わってください。よりおいしく仕上がる2度揚げも、温度に気をつけるだけなので意外と簡単にできますよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ