見た目も食感もお肉そのもの!冷凍豆腐で名古屋風唐揚げ

30 分 豆腐を凍らせる時間は除きます。

今回は冷凍豆腐で作る「名古屋風唐揚げ」レシピを動画でご紹介します。凍らせた豆腐は、まるでお肉のようなジューシーな食感で、ごろごろとした見た目もお肉そっくり!ねっとり濃厚な名古屋風の甘辛だれがやみつきになる、節約レシピです♪

ライター : 松井 麗

料理家 / フードコーディネーター

小さい頃からお菓子作りや料理が大好きで、小学生の時の自由研究では、手書きのレシピノートを作るほど。2016年からmacaroniの料理家として500を超えるレシピを開発。現在は広告案件の…もっとみる

材料

(2人分)

作り方

1

木綿豆腐はラップをかけ、冷凍庫に5時間入れて凍らせます。

2

凍らせた豆腐を自然解凍して、手で押して水気を絞り、ひと口大にちぎります。

3

ボウルに②と(a)を入れて混ぜ合わせ、10分ほど漬け込みます。

4

漬けたれを軽く絞り、片栗粉を全体にまぶします。

5

フライパンに深さ1cm油を入れて170℃前後まで熱し、④を入れて揚げ焼きにします。きつね色になったらバットにあげて、油を切ります。

6

別のフライパンの④の漬けたれとしょうゆを入れ、ひと煮立ちしたら⑤を入れます。煮汁が全体に絡んだところで火を止め、お皿に盛りつけてお好みで白いりごまをふりかけたら完成です。

コツ・ポイント

豆腐を冷凍すると、お肉のようなジューシーな食感と味わいに変化します。自然解凍する時間がない場合は、レンジで解凍してくださいね。

特集

FEATURE CONTENTS