コリコリ食感が最高!砂肝のおいしさが存分に味わえる人気レシピ20選

コリコリしておいしい砂肝。おいしく食べる方法は、焼き鳥だけではありません。唐揚げや和え物をはじめ、蒸しても炒めてもおいしく食べられます。今回は、おつまみからおかずなど、砂肝の人気レシピを20選ご紹介します。下処理もしておいしく食べましょう。

コリコリがたまらない!砂肝レシピ

独特のコリコリした食感がおいしい砂肝は、スーパーで手軽に買うことができる、おサイフにもやさしい食材です。

鶏の消化器官である砂肝は、筋胃(きんい)、砂嚢(さのう)とも呼ばれています。歯がない鶏はエサを飲み込むため、胃に貯めてある砂や石でエサをすりつぶし、消化しています。砂肝は、文字通り砂を貯めている肝の部分。あのコリコリした食感は、発達した筋肉の食感です。

砂肝はビタミンKとビタミンB12を多く含んでおり、低脂肪、低カロリー。おつまみだけでなく、さまざまな味付けと料理方法で味わうことができます。栄養たっぷりの砂肝のレシピをご紹介します。

「砂ずり」ってなんのこと?

砂肝と呼ばれることが多いこの器官ですが、実は「砂ずり」と呼ばれることもあるんだそう。どちらも同じものを指す言葉ですが、関東では砂肝、関西では砂ずりとされることが多いんだとか。

串もの屋などで「ずり」というメニューが砂肝だった、なんて話もありますが、それは「砂ずり」からきているのかもしれませんね。

砂肝の下処理は?

砂肝は、下処理をしなくても食べられますが、白く硬い部分を取り除くと食べやすくなるので、下処理がおすすめです。

下処理は簡単。折りたたまれたようになっている砂肝を広げ、半分に切ります。2つになった砂肝、それぞれの白い部分を切り取るだけです。

さらに切れ込みを入れると火の通りがよくなりますよ。

定番の焼き鳥も!砂肝の簡単焼きものレシピ3選

1. オーブンで焼き鶏

甘辛のタレをかけた砂肝を、こんがりおいしく焼きあげます。砂肝だけの串と、砂肝とネギの串、どちらもおいしくいただけます。付け合わせに添えるキャベツとの相性も◎。ついつい串に手が伸びてしまう、ビールが飲みたくなるレシピです。

2. ジンジャーナンプラーのカレー砂肝焼き

ナンプラーとおろし生姜で味付けたちょっぴりエスニックな砂肝のソテー。低糖質なのでダイエット中の方にもおすすめですが、ビールにもごはんにも好相性な罪なおかずです。

3. これ以上ないほどシンプル!砂肝の塩串

砂肝本来の味を、じっくり味わいたい人におすすめの塩串です。味付けは塩のみ。これ以上ないほどシンプルなので、丁寧に焼き上げることがポイントとなります。おいしく焼いて、お酒といっしょにいただきましょう!

こちらも人気!唐揚げなどのおつまみレシピ10選

4. 砂肝の唐揚げ

こちらも砂肝料理の定番のひとつ、砂肝の唐揚げです。小さくてコリコリした砂肝の唐揚げは、おつまみにぴったり!砂肝は下処理をしてから揚げましょう。おいしくて、ぱくぱく食べてしまうひと品です。

5. 砂肝のオイル煮

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

kinako

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう