あと一皿が決まる!野菜炒めのおすすめ献立【スープ・副菜】15案

サッといためて、でき上がる野菜炒めは手軽なおかずの定番ですよね。でも、野菜炒めの日の献立はみなさん、どうしていますか?ご飯だけですか?あと何をプラスしたらよいでしょう……。野菜炒めの日のオススメの献立をご紹介。ぜひ参考にしてみてくださいね。

2017年11月21日 更新

2 野菜たっぷりヘルシー椎茸シュウマイ

シュウマイの皮の代わりに椎茸を使ったヘルシーレシピ。お肉と合わせてジューシーに仕上がり、歯ごたえもよいおかずです。 ボウルで豚挽肉、椎茸、ニンジン、ブロッコリー、生姜、鶏がらスープの素を混ぜてタネを作ります。椎茸の傘の部分に薄力粉を薄くまぶします。傘を器のようにしてタネをのせ、ラップをかけ電子レンジで加熱したらでき上がりです。

3 じゃことわかめの酢の物

お酢にはアミノ酸やクエン酸などが豊富です。ミネラルを含むわかめとお酢の組み合わせで、栄養いっぱいの、おかずをいただきましょう。 わかめは水で戻し、水気を切っておきましょう。キュウリは縦じまになるように皮を剥き、輪切りにカットしたら塩で揉んで水気を絞ります。わかめ、キュウリ、チリメンジャコと合わせて酢で和えれば、でき上がりです。

4 ちくわと紫玉ネギの酢の物

歯ごたえのよい、ちくわと紫玉ねぎの酢の物は、しっかりした味付けの野菜炒めの箸休めにもよいでしょう。 ちくわは適当なサイズにカットし、紫玉ねぎは薄切りにして塩で揉んで水気を絞ります。ボウルに調味料合わせ、ちくわと紫玉ねぎを加えて全体を和えたら完成です。仕上げに大葉を飾りましょう。
▼ こちらのレシピもおすすめ!

「揚げ物」をプラス

食べ盛りのお子さんや男性向けに、揚げ物をプラスした献立はどうでしょう。

1 明太コロッケ

ほくほくしたジャガイモと明太子の組み合わせは人気のおいしさ。お弁当のおかずにも使えるコロッケレシピです。 ジャガイモを茹で柔らかくします。熱いうちにマッシャーなどで潰し、明太子とネギを加えてひとくち大に成形。パン粉の代わりにコーンフレークをつけて油で揚げたらでき上がりです。

2 サーモンボール

ご飯の詰まったライスコロッケは食べ応え十分!たくさん食べたい人のおかずにぴったりです。 グリーンピースとコーン、ご飯を一緒に炒めます。全体に火が通ったらボウルに入れて、タルタルソースとサーモンを加え混ぜ合わせたものをボール状に丸めましょう。衣をつけ、油で揚げてでき上がりです。
3 / 4

特集

FEATURE CONTENTS