コーンスターチ

コーンスターチとはとうもろこしから作られたデンプンのことです。同じデンプンでも浮き粉や片栗粉とは原料が違うため、香りはもちろん食感にも違いがあります。コーンスターチでクッキーを作ると、サクッと食感に仕上がりますよ。

米粉

米粉は、うるち米やもち米などの米から作られた粉の総称です。お米から作られているので、小麦粉のアレルギーのある方でも使いやすいでしょう。

浮き粉の代用

浮き粉を調理に使ってみたいけど、自宅に浮き粉をおいている家庭は少ないはず。レシピに「浮き粉を使用」と書いてあった場合は困ってしまいますよね。使う量が少量ならなおさらです。

そんなときは、片栗粉や上新粉、コーンスターチなどで代用が可能。ほかにもタピオカ粉やさつまいもデンプンでも代用ができますよ。ただし、料理によっては風味が大きく変わってしまったり、思ったような硬さややわらかさにならない場合もあります。少量ずつ加えて、工夫しながら調理してください。

浮き粉は通販で買える

ITEM

パイオニア企画 浮き粉 200g

¥820

ブランド:パイオニア企画 内容量:200g 原材料:小麦粉 商品サイズ:20cm×3cm×12.5cm

※2022年3月22日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpおよびshopping.yahoo.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
さっそく浮き粉を買いたいと思っても、どこで買えばよいのでしょうか。浮き粉は近所のスーパーよりも中華食材店や製菓材料店、大手デパート、輸入食品を扱っているお店などが見つけやすいかもしれません。もし見つけられない場合は通販で買うのもおすすめです。この機会に買ってみてはいかがでしょうか。

浮き粉を使うおすすめレシピ5選

1. ふわっふわ食感。だし巻き卵

まず簡単に浮き粉を料理に取り入れるなら、だし巻き卵がおすすめです。いつものだし巻き卵を作る要領で浮き粉を入れてみましょう。ふわふわの口あたりで、甘いだしがじゅわ~っとあふれてきますよ。ワンランク上のだし巻き卵が作れます。

2. ぷりぷり。むきえびの蒸し団子

本格中華を家庭で楽しみましょう。浮き粉と片栗粉を使う皮は、コツさえつかめば簡単に作れますよ。皮が透きとおり、鮮やかなむきえびが見えて食欲をそそります。ぷりっぷりでもちもちの食感は、やみつきになること間違いなしです。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ