コーンクリームスープ

コーンクリーム缶を利用した、簡単に作れるクリームスープです。コーンクリーム缶だけでも、もちろんおいしいのですが、あえてこれをベースにして、生クリームと牛乳を加えてひと手間かけましょう! 食材のタマネギとブロッコリー、ベーコンをそれぞれカットし、タマネギとベーコンを炒めます。次に水とコンソメを加えて蓋をし、しばらく煮込みます。そこにコーンクリーム缶、牛乳、生クリーム、ブロッコリーを加え、塩で味を調えながら胡椒をふれば完成です! 野菜は他にじゃがいもやにんじんなどを入れると、さらにクリーミィでミルキーな味わいになりますよ。

たらこのクリームスープ

洋食にも和食にも合う、たらこのクリームスープです。 まず固形コンソメはお湯で、片栗粉は水で溶かしておきます。たらこは皮から剥いでおきます。次に、鍋に牛乳を入れてコンソメスープと合わせて温めます。さらに、たらこ、生クリームを入れて温め、醤油を入れて味を調整します。最後に水溶き片栗粉をいれたら完成です。 お皿に盛る際、お好みで茹でたほうれん草やマカロニを入れるとさらに彩りよくおいしくなります。またアレンジで、スープパスタにしてもおいしくいただけますよ。

明太子とカブのクリームスープ

Photo by macaroni

続いて、かぶを使った豆乳のクリームスープ。しめじやえびも入り具だくさんな仕上がりです。明太子の辛みがクリームスープの濃厚さと相性抜群。味つけにはめんつゆも入っているので和風な味わいです。和風ハンバーグのときなどにおすすめです。
▼ヘルシーでも満足感、十分!

中華風のあっさりスープ

濃いめのハンバーグには、意外にもあっさりめ中華スープがよく合います。中華風のスープは、とにかく具だくさんでそれだけでもお腹いっぱいになりそうなのも良いですよね。続いては、中華風スープのレシピをご紹介します。

春菊とトマトのビーフスープ

スパイスが効果的に香る春菊とトマトを使用したさっぱり中華風スープです。 にんにくは皮をむいて半分に切り、押しつぶします。トマトは一口大の大きさに切ります。春菊は洗ったら水気を切り、食べやすい大きさに切ります。牛肉も食べやすい大きさに切ります。鍋で最初ににんにくを、次に牛肉を炒めます。春菊、トマトも炒めます。塩や酒、クミンを入れて味を調えたら水をいれて沸騰させ、最後に鶏ガラスープを入れれば完成です。 ポイントとしては、トマトの大きさや水分量で塩加減が変化します。ハンバーグに合わせて薄めの味付けをしたいので、味を見ながら塩加減は調節しましょう。

春雨スープ

つるんとしたのどごしのよいのが春雨スープです。こののどごしの良さがハンバーグをより一層引き立ててくれますよ。 下準備として、春雨は熱湯につけて柔らかく戻しておきます。そしてザルに上げて食べやすい長さに切っておきましょう。鍋に固形チキンスープの素、水、酒で煮立て、チキンスープの素が溶けたら、材料の春雨、レタス、ハム、キクラゲを加えて弱火にします。レタスがしんなりしてきたら、塩コショウで味を調えたら完成です。
▼ふんわり卵と相性ばつぐん!

特集

FEATURE CONTENTS