ローストビーフの献立【サラダ編】

6. ミモザサラダ

ローストビーフにカラフルなミモザサラダを合わせれば、一気にパーティーらしさが増しますよ。ミモザの花に見立てるゆで卵の黄身は、ザルで濾すだけなので簡単!手が込んでいるように見えて、実は気軽に作れるうれしいサラダです。

にんじんや赤玉ねぎ、赤・黄パプリカなどを追加すると、より彩り豊かに仕上がります。玉ねぎの旨味を活かす自家製ドレッシングで、さっぱりといただきましょう。

7. コブサラダ風チョップドサラダ

使う具材に決まりがないため、アレンジ豊富なところがコブサラダの魅力。ローストビーフの付け合わせにするなら、牛肉と相性のよいアボカドやミニトマトなどを使うのが一押しです。野菜のほかにモッツァレラチーズやアーモンドスライスを合わせるため、さまざまな風味と食感を堪能できますよ。

オーロラドレッシングも手作りにチャレンジ!牛乳を少し入れることで、コクが出て食材の旨味にマッチします。

8. 和風ごぼうサラダ

洋食のローストビーフ×和風サラダは意外な組み合わせかもしれませんが、実は相性抜群です。コクのあるみそと香ばしいごまの香りが特徴で、付け合わせにすると味に奥深さをプラスできますよ。

ごぼうとにんじんは、食感を損なわないためにさっとゆでることがポイントです。しっとりとしたローストビーフとシャキシャキの野菜で、食感の違いを楽しみましょう。

ローストビーフの献立【スープ編】

9. アボカドのスープ

アボカドのスープはクリーミーな口当たりが魅力で、やわらかいローストビーフとうまくマッチします。新玉ねぎとじゃがいもの甘味があるので、箸休めに最適です。新玉ねぎがない場合は、普通の玉ねぎを使っても構いません。

温かいスープですが、ローストビーフをさっぱりといただきたい場合は冷製にするのも一押しです。粗熱をとってから冷蔵庫で冷やすだけなので、簡単にアレンジできますよ。

10. 冷たいポテトスープ

Photo by macaroni

じゃがいもと玉ねぎを使い、冷たいスープを作りましょう。素朴な味わいで、主役のローストビーフをしっかりと引き立てられますよ。まさに付け合わせにうってつけのスープです。とろっと濃厚で、子供の誕生日やパーティーメニューにすれば喜んでくれること間違いなし。

お好みで牛乳の代わりに豆乳を使うと、あっさり風味のひと味違う味わいを楽しめます。加熱して温かいスープにするのもよいですね。

11. くずし豆腐の和風スープ

しょうが入りのスープを飲めば、身体がぽかぽか温まります。なめらかな食感の豆腐や、とろっとした卵スープがたまらないひと品。豪華なメニューの付け合わせに和風テイストのものがあるだけで、どこかほっとしますよね。

えのきだけを使うレシピですが、エリンギやしめじなどで代用しても構いません。仕上げに粗挽き黒こしょうをトッピングすると、よいアクセントになります。

編集部のおすすめ