4. カレーリメイクのライスコロッケ

お鍋にすこし残ったカレーをライスに絡めて、丸く整えて衣をつけて揚げると、簡単にライスコロッケができます。 ポイントは、真ん中にとろけるチーズをたっぷり入れること!ひと味違うカレーの食べ方に、子どもたちも大満足してくれるはず♩カレー鍋をそのまま使うこともできるので、洗い物も楽チンです。

5. トマトライスを炊飯器で!

トマトライスを炊飯器で炊いておくと、炒める手間を省くことができます。玉ねぎ、コンソメなどを入て、炊飯器のお急ぎモードで一気に炊き上げます。味付けは炊き上がったライスに塩、ケチャップ、粉チーズなどを混ぜて調えましょう。 炊飯器のフタをとり粗熱をきちんととると、ベチャっとなりにくく、良いタネに仕上げることができます。

6. バターライスコロッケ

たっぷりのパセリとバターを使って、味付けは塩コショウでシンプルに仕上げます。小さくコロンと揚げてラタトゥイユに添えたり、トマトスープに入れておかず風に食べるのもおすすめです。 バターの代わりにごま油を使うと中華風にもなるので、その際はパセリではなくゴマを入れて香ばしく仕上げましょう。

7. いがぐり風ライスポテトコロッケ

ライスにポテトサラダを追加し、ダシ醤油で味付け、塩コショウで味を調えておきます。衣はパン粉ではなく、そうめんをまぶしてこんがりと。見た目が毬栗(いがぐり)そっくりなライスコロッケに仕上がりますよ! 和風のライスコロッケができあがるので、あんかけソースをかけてもおいしそうですね。

8. 芽ヒジキを入りジャンバラヤ風ライスコロッケ

すし飯の水加減で炊いたライスに、塩コショウ、パプリカパウダー、レッドペッパー、クミンを加えて、ケイジャン料理のジャンバラヤ風に。一緒に入れる芽ヒジキは栄養価が高く風味もあるので、いつもとはひと味違ったライスコロッケができそうです。

9. サフラン香るパエリア風ライスコロッケ

ベーコン、玉ねぎ、ターメリックを炒めたら、水で香りだしをしたサフラン、調味料、アサリを合わせて炊飯器でライスを炊きます。茹でエビをライスで包んで、小麦粉、溶き卵、パン粉をつけて揚げたら完成! ご飯は固くなりすぎないよう、お米に吸水させてから炊くのがおすすめです。ひとロサイズのおつまみに仕上げれば、パーティー向きのひと品に。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ