5. きのこ

きのこを使ったマリネは、健康的な副菜として、冷蔵庫に入れておきたい作り置きです。シンプルに1種類のきのこを使って作るマリネも良いですが、まいたけ、えのき、エリンギなど各種のきのこを合わせて作ってもおいしく仕上がります。

6. ねぎ

長ねぎを使ったマリネは、そのまま食べておいしいのはもちろん、ほかの食材と合わせてサラダのように食べても良し、肉や魚のメインおかずに添えて良しという使い勝手の良い常備菜です。

意外と余りがちな長ねぎを使い切りたいとき、安価でたくさん手に入ったとき、ぜひ試してみてください。

7. セロリ

シンプルにセロリだけで作ってもおいしいですし、にんじんと和えてもおいしいマリネに仕上がります。レモンの香りと相性が良いので、作るときの酸味はぜひレモン汁で。独特な風味と、シャキシャキとした歯応え、きっとクセになるはずです。

おしゃれに。マリネに合う魚介類5選

1. サーモン

見た目にも豪華なサーモンのマリネ。いつもの食卓ばかりでなく、ホームパーティーや記念日の前菜にもぴったりです。しっとりとして味が強いサーモンはシャキシャキで辛みのある玉ねぎと相性抜群!

でき上がったマリネを水菜やルッコラ、ベビーリーフなどの葉物野菜と合わせれば、おしゃれなサラダに変身させるのも簡単ですよ。

2. タコ

お酢と相性の良いタコは、マリネにはもってこいの食材。レモンを効かせてトマトやきゅうり、玉ねぎなどと一緒にマリネすれば、見た目もおしゃれなデリ風に仕上がります。ちぎったバジルと和えたり、イタリアンドレッシングを合わせたりするのもおすすめ。

3. ホタテ

プリプリでコリコリな食感が楽しいホタテも、マリネという調理法に良く合う食材のひとつです。ホタテのやわらかな身の甘さは、たとえばトマトの酸味と相性バッチリ。にんにくを効かせたマリネ液で洋風に仕上げれば、ひと際おしゃれなひと品に。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ