ブルーベリージャム

Photo by macaroni

甘さ控えめのブルーベリージャムは、適度に酸味を感じられおいしいですよ。ジャムを作る際は、保存用に清潔な瓶を用意してくださいね。トーストだけでなく、クッキーやパウンドケーキにも活用できますよ◎

ブルーベリーソース

ブルーベリーソースは、ヨーグルトとの相性が抜群。無糖ヨーグルトに添えるだけで、見た目も味もグッと良くなりますね。ヨーグルトだけではなく、クラッカーや保存期間はジャムと同じく、冷蔵保存で1週間ほどです。

ドライベリーにしてさらにおいしく!

フレッシュなブルーベリーを天日干ししてドライブルーベリーにすると、長持ちさせられます。水分が抜けたブルーベリーは、旨みや甘みが濃縮されており、とてもおいしく食べられます。そのまま食べてもおいしいですし、パンやお菓子作りの材料としても◎

ドライブルーベリーの作り方

1. ブルーベリーをたっぷりの水の中で、優しく泳がせるように洗います。 2. ザルで軽く水を切ってから、キッチンペーパーでそっと拭き取ります。つぶれている実は、ここで取り除いてくださいね。 3. 網やザルなどにのせ、天日で好みの固さになるまで乾燥させます。 4. 200gのブルーベリーを乾燥させると、約75gのドライブルーベリーができますよ。

保存方法と保存期間について

保存は密閉できる入れ物がおすすめです。空気に触れないようにして冷蔵庫で保存してください。保存期間の目安は6か月ほどです。

ブルーベリーのおすすめレシピ3選

1. ブルーベリーマフィン

焼きたてのマフィンはとてもおいしいですよね!休日の朝食にもぴったり。レシピの分量で直径7cmのマフィン型が8個分できます。ブルーベリーだけでなく、小さくカットしたりんごやオレンジを組み合わせてもおいしくなりますよ◎
▼ブルーベリーマフィンのアレンジはこちら
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ