ライター : SATTO

グルメライター

おいしい食べ物とお酒が大好きな、東北出身のグルメライター。みなさんに、たくさんの素敵な情報をお届けします♪

ポテトサラダ風。里芋のマッシュサラダ

調理時間:30分

里芋をマッシュし、めんつゆとマヨネーズで和風テイストに仕上げましょう。半熟の目玉焼きをトッピングすれば、食べ応えのあるサラダができあがりますよ。とろりとした卵黄をクリーミーな里芋に絡めて食べれば、あとを引くおいしさです。

材料(2人分)

Photo by macaroni

・里芋……6個(350g)
・きゅうり……1/2本
・赤玉ねぎ……1/4個
・生ハム……20g
・卵……1個
・かつおぶし……適量

〈調味料〉
・めんつゆ……小さじ2杯
・マヨネーズ……大さじ2杯
・塩……少々
・こしょう……少々

下準備

・里芋は泥をしっかりと落として洗い、皮にぐるりと一周分の切り込みを入れておく
・きゅうりは小口切りにし、塩をひとつまみ(分量外)加えて揉み込み、水気を絞る
・赤玉ねぎは薄切りにし、四等分に切って、5分ほど水にさらし、水気を切っておく
・生ハムは1cm角に切る

作り方

1. 里芋を加熱して、マッシャーで潰す

Photo by macaroni

耐熱容器に里芋を入れ、ふんわりラップをかけて、電子レンジ600Wで8~9分加熱します。電子レンジから取り出したら、切り込みにそって皮をむき、ボウルに入れてマッシャーで潰します。

2. 具材と調味料を加える

Photo by macaroni

潰した里芋に、きゅうり、赤玉ねぎ、生ハム、調味料を加えて混ぜ合わせ、器に盛り付けます。

3. 目玉焼きを作る

Photo by macaroni

フライパンにサラダ油(分量外)を入れて中火で熱し、卵を割り入れます。卵白が白くなりだしたら、弱火にして蓋をし、3分ほど蒸し焼きにします。

Photo by macaroni

半熟の目玉焼きができたら、里芋サラダにのせます。かつおぶしをかけて完成です。

コツ・ポイント

里芋をしっかりマッシュするとクリーミーで口どけのよい食感に、粗めにマッシュするとゴロゴロした食感を楽しめます。お好みのタイプに仕上げてくださいね。
【レシピ提供 macaroni】

こんなアレンジも!里芋サラダの人気レシピ10選

1. 歯触り楽しい。たくあん入り里芋サラダ

Photo by macaroni

まろやかな味わいの里芋は、たくあんと好相性です。たくあんのコリコリした食感と塩気が、よいアクセントに。めんつゆとマヨネーズに酢を加えて、さっぱりと味付けします。お好みで、刻み海苔を散らして召しあがれ。里芋は電子レンジで加熱すると、つるんと簡単に皮がむけますよ。

2. 里芋とじゃがいもで。みそ風味のポテトサラダ

ホクホクしたじゃがいもと、ねっとりとした里芋の、ダブル食感が楽しいサラダ。炒めて蒸し煮にすることで、しっとりと甘く仕上がります。よくみそと混ぜ合わせてから、マッシャーで潰しましょう。じゃがいもと里芋に、みその風味がしみ込み、ごはんがすすむひと皿です。

3. みんな大好き。明太子マヨネーズの里芋サラダ

明太子の塩気とマヨネーズのコクが、ほっくりとした里芋に絶妙にマッチ。加熱して甘味を増した玉ねぎを加えると、奥行きのある味わいを楽しめます。里芋はマッシュしやすくするために、中もやわらかくなるまで加熱してくださいね。副菜にはもちろん、おつまみにもおすすめです。

4. 和洋折衷。里芋と芽ひじきのマヨチーズサラダ

芽ひじきのシャキシャキとした歯触りと、里芋のもっちり食感がクセになるひと品です。マヨネーズに、さわやかな酸味のあるカッテージチーズ、まろやかなしょうゆを加えて、和洋折衷の味わいに。盛り付けの際にサラダ菜を添えると、色のコントラストがきれいに仕上がりますよ。

5. ゴロッと。里芋とブロッコリーのサラダ

里芋を潰さずに、丸ごと味わうサラダはいかがでしょうか。ブロッコリーと紫キャベツも加え、彩りよく仕上げます。マスタード風味の味付けは、穏やかな辛味と酸味が特徴で、野菜の甘味を引き立てますよ。里芋のおいしさを、存分に味わいましょう!

6. 濃厚。里芋とツナのクリームチーズサラダ

電子レンジで作れるラクチンレシピです。加熱後の里芋をクリームチーズと一緒に潰すと、もっちりなめらかな仕上がりに。ツナの旨味とクレソンの苦味が、味に深みを与えてくれますよ。サンドイッチの具材にしたり、こしょうを効かせておつまみにしたりするのもおすすめです。

7. 食欲を刺激。かつおぶしと梅干しの里芋サラダ

ほのかな甘味が特徴の里芋に合わせるのは、旨味たっぷりのかつおぶしと、酸味がさわやかな梅干し。食欲を刺激してやまないサラダは、ついつい箸がすすみます。仕上げに小口ねぎをトッピングしていただきましょう。晩酌のお供にいかがですか?

8. さっぱりまろやか。里芋とかまぼこの梅風味サラダ

あっさりとした梅風味でいただく里芋サラダ。里芋のねっとり感、かまぼこのプリプリ感、コーンのつぶつぶ感といった多彩な食感が魅力です。味付けはチューブタイプの練り梅と練りわさび、マヨネーズで簡単に。隠し味に白だしを加えると、酸味がまろやかになりますよ。

9. こっくり。焼き里芋のわさびマヨネーズサラダ

お酒が飲みたくなるような、わさび風味の里芋サラダを作りましょう。里芋は電子レンジでやわらかくしたあとにフライパンでこんがり焼くので、香ばしさも楽しめるひと品。わさびのほかにマヨネーズや砂糖を入れることで、辛すぎずマイルドな味わいに仕上がりますよ。

10. スパイシー。里芋のガーリックサラダ

ガーリック風味のスパイスを加える里芋サラダは、ちょっぴり大人な味わいです。まろやかな里芋とベーコンの塩気は相性バッチリ。冷凍里芋を使うと、皮をむく手間を省けますよ。牛乳も入れることで、コクが増すだけでなく、なめらかで上品な口当たりに。チーズをプラスしてもよいですね。

なめらか新食感!魅力たっぷりの里芋サラダ

ねっとりとなめらかな食感が魅力の里芋サラダは、一度食べるとハマること間違いなし!里芋はクセがないため、味付けも和洋を問わず、どんな具材ともすんなりなじむ優れものです。

里芋をしっかり潰すか、粗めに潰すか、はたまた丸ごと使うかで、異なる食感のサラダが楽しめます。ご紹介したレシピも参考に、ぜひいろいろなアレンジを試してみてくださいね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ