プデチゲ

プデチゲのメイン材料になるのはハムです。春雨や牛肉、お野菜などを加え、さらにチーズを入れてぐつぐつ煮込んだ鍋料理です。 プデチゲに関しては韓国の戦後、貧しい時代にハムなどを軍隊から頂き、それを鍋料理で味のついたスープに入れたというのが始まりと言われています。スープで煮込むうちにハムやソーセージのエキスがスープに溶け出し、コクのある鍋料理に仕上がります。

テンジャンチゲ

テンジャンチゲは味噌をベースとしたスープで野菜や魚介類をぐつぐつと煮込み、しっかりとした味付けで食べる鍋料理です。ダシにはアサリを使い、青唐辛子や長ネギ、タマネギなどといった具材をたくさん加えます。野菜がメインになる場合が多いですが、お肉やお豆腐などを加えるご家庭もあるようです。

チョングッチャンチゲ

チョングッチャンチゲは大豆から作られた味噌である「チョングッチャン」を使って味付けをした鍋です。チョングッチャンは日本で言うところの納豆に似ている特徴を持ちます。細かく刻んだ牛肉やねぎ、キムチなどを加え、ごま油とチョングッチャンで味付けをしていきます。 仕上げには油揚げを加えて、ひと煮立ちさせれば完成です。辛い味付けがお好みな方は、赤唐辛子などをたっぷりと加えて食べるのがおすすめですよ。

トンテチゲ

トンテチゲはタラを使った鍋料理です。スケトウダラなどを使うことが多いですが、厳密な決まりはないようです。その他、春菊や大根、豆腐など比較的さっぱりとした具材をニンニクの効いた唐辛子味噌のスープで煮込んだら完成です。 トンテチゲに使用するタラは生の状態ではなく、冷凍されたものを使うということもこの鍋の特徴。韓国語で冷凍は、「凍太」トンテと呼びますので、これがネーミングの由来になっているようです。

おすすめ韓国チゲレシピ

大きなお鍋を囲みワイワイと食事をするのはとても楽しいですよね。鍋は、体が温まるだけでなく、野菜や魚介類をバランスよく摂るためおすすめです。次に、おいしいチゲ料理をいくつかご紹介します。

キムチチゲ

キムチチゲは味つけも非常に簡単で、たくさんのお野菜を食べることができます。基本の作り方に加え、お好みで中華スープやキムチの素などを加えるとよいでしょう。具材に関して、基本的には好みのものになりますが、キムチと豚肉はとても相性がよいコンビ。豚肉をたっぷり入れるとコクが出ておいしくなりますよ。 仕上げに、うどんやラーメンなどの麺類をスープに加えると、満足感も増すでしょう。
Photos:10枚
チゲ鍋の本当の意味
スンドゥブチゲ
トゥブチゲとは
プデチゲとは
テンジャンチゲ
チョングッチャンチゲとは
トンテチゲとは
土鍋で煮えているキムチチゲ
土鍋で煮えている海鮮キムチチゲ
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ