ローディング中

Loading...

日本人のソウルフードおにぎり。みなさんも食べたことがありますよね?でも食べていたのはおにぎりですか?おむすびでしょうか?おにぎりとおむすび、この二つに違いはあると思いますか?いざ聞かれると答えるのが難しいおむすびとおにぎりの違いに迫ります!

おにぎりとおむすびって違うもの?

みなさんのご自宅ではご飯を握って作った食べ物をなんと呼んでいますか?「おにぎり」でしょうか?「おむすび」でしょうか?

コンビニで見かけるのは「おにぎり」が多いようにも思いますし、昔話に出てくるのは「おむすび」の印象が強い気もします。頭に浮かぶ食べ物は同じでも、ふたつの呼び方があると、何か違いがあるのではと気になりますよね。

今回は、そんな「おにぎり」と「おむすび」の違いについてご紹介します!

辞書で調べてみると

おにぎりとおむすびの違いについては諸説あるので一概には言えませんが、広辞苑では同じものと説明されています。単に呼び方の違いで、お米を握ったものと言う認識は同じです。

そもそも、いつから食べられているの?

弥生時代から食べられていた

おにぎりの歴史は古く、縄文時代に稲が日本に伝わり、弥生時代中期から後期には、もち米で作ったおにぎり状のものが食べられていた形跡が発見されています。奈良時代に編纂された『風土記』には「握飯(にぎりいい)」の記述があります。

また、おにぎりの起源は平安時代の「頓食(とんじき)」という食べ物だとも考えられています。

現在のようにのりが巻かれ始めたのは江戸時代中期。この頃のおにぎりは、家で食べるものではなく、出かけた先で食べる携行食でした。このように、おにぎりはかなり昔から日本人にとってなじみ深い食べ物であったことがわかりますよね。

古来、神様との深い関係

おむすびは神様と深い関係のある食べ物です。『古事記』では三角のものを「産霊(むすび)」、丸を「握飯(にぎりいい)」として区別しています。

「産霊」はおむすびの語源で、あらゆる命を生み出すという意味があります。おむすびの三角は山に見立てられた形だと言われています。日本人にとって、山は米を作るために欠かせない水を産み出す神聖な場所。その神聖な山の頂上には、神様が宿ると信じられていました。

神聖な山の形を模した三角の産霊は、神様へのお供えに使われていました。三角の頂点には山の頂上と同様に神様が宿るとして、お供えしたおむすびを食べることで神様の力をいただく意味を持っていたようですよ。

呼び方が違うのはなぜ?5つの諸説

1 関西では「おにぎり」、関東では「おむすび」

関西と関東では食文化に色々と違いがあり、あるある話として取り上げられることもよくありますよね。おにぎりとおむすびの呼び方の違いも、関西と関東による違いのひとつのよう。

関西ではおにぎり、関東ではおむすびと呼ぶという説がありますが、今ではどちらの呼び方も通じるので、地域によって呼び方に違いがあるとは言い切れません。呼び名の違いはあいまいですが、おにぎりの形ははっきりと違いがあるようです。

町人文化で栄えた関西では、観劇のときに食べるの幕の内弁当に入れやすい俵型が主流だったことから、いまでもおにぎりは俵型を食べている人が多いとか。

それに対し関東では、握りやすい三角が主流。なお、東北では焼きやすい太鼓型、中部では球形の爆弾おにぎりの文化があります。お米をにぎるだけのシンプルな料理でも、地域によってこれだけ色々な特徴があるのですね。
▼さくら餅の形も関東と関西ではちょっと違う

2 貴族女性は「おむすび」

農民などがおにぎりと呼んでいたものを平安貴族の女性が丁寧な言葉にするために、おむすびと呼ぶようになったという説があります。

身分の違いによって呼び方が異なっていたものが、丁寧な言い方と、一般的な言い方で別れた可能性があるんですね。

3 三角形のものは「おむすび」説

神様の宿る山の形を模した三角形がおむすびなのに対し、おにぎりは特に形に決まりはないという説もあります。

4 手で握ればおにぎり説

手で握ったものは「おにぎり」と呼ぶ説は、「握り飯」と呼んでいたものが、おにぎりに発展したと考えられています。おむすびの方は、笹の葉などでくるんで紐で結んだものを「おむすび」と呼んだとされています。

関連タグ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

【東京】ダイエット女子必見★カロリーが気にならない・ノーミートヘルシーバーガー登場♪

ダイエット女子の強い味方、ヘルシーフード。今回はなんと、肉を使わないのに美味しいノーミートバーガーをご紹介!おしゃれスポット「表参道」「広尾」にそんなありがたや〜な店はあります♡ご賞味あれ!

おすすめ!お得な100円でおいしい素晴らしいローソンのスイーツたち

100円あったら〇〇へ行こう。今、100ローソンがあつい!バラエティに富んだ品揃えでおやつに、夕飯の後のデザートに。会社帰りに立ち寄ってみては?

目指せBBQマスター!今年とりたい注目のモテ資格『バーベキュー検定』

バーベキュー検定試験(バーベキューマスター制度)は、日本バーベキュー協会が考案したBBQ文化を普及していく為の人材開発システム(資格制度)です。徐々にステップを踏みながら、マスターへと進化を遂げれば、貴方の人…

ピノアーモンド味ってそんなに人気あったんだ!?ピノが異例のファンサイト展開!!

個人的にピノは好きで、よく買っています。時に星の形をしたピノだったり、ハートのピノが出るなどしてツイッターでつぶやいた経験もあります♪でもしかし、ピノのバラエティーパックなどを買った経験はあるけどもアーモンド…

【武蔵小山】パン一筋26年!全国のパン職人が憧れる根本孝幸氏の”ネモベーカリー”「チキンカツサンド」は食べておきたい逸品

3月22日放送のTBS系列「知っとこ」で紹介されていた・武蔵小山にある「ネモ・ベーカリー&カフェ」 オーナーの根本孝幸氏はオーバカナルやアトリエ・ド・リーヴ等の有名ベーカリーのシェフを歴任してきた全国のパン職…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

タルタルソースの「タルタル」って何? 想像の斜め上をいく「料理名の意外すぎる由来」7選

みなさんは料理名の由来をいくつ知っていますか? 例えば、「ハンバーグ」はドイツのハンブルグで誕生したことに由来していることは案外有名な話。でも、タルタルソースの「タルタル」や、最近日本にも定着してきた「エッグ…

【雑学】「え?日本人だったの?」外国からだと思ったら日本生まれだった食べ物『5選』

てっきり外国人だと思ってたら日本人だった、なんてことがたまにあります。僕の友達にも、完全に欧米人みたいな顔なのに血筋は純日本人なんてのがいます。そして料理にも同じ減少が少なからずありますので、まとめてみました…

【日本酒ランキング】酒のプロが選ぶ1,500円以下のおいしい日本酒

「日本酒は飲んだことがあるけれど、自分で日本酒を買うにはどのような日本酒を飲めばいいかわからない」という方や「目上の方におすすめしてもらう日本酒はちょっと予算が高い」という方に、お酒のプロが選ぶ1,500円以…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スナップディッシュで人気!山本真希さんのレシピまとめ

写真とレシピを共有出来る人気サイト、SnapDish(スナップディッシュ)。そんなSnapDishでは、山本真希さんのレシピが人気を集めています。ここでは、そんな山本真希さんの人気レシピをまとめてみました!

料理がおいしい!東京のおすすめメキシコ料理店7選

普段食べる機会の少ないメキシコ料理。東京でランチから利用できるおすすめのお店をご紹介します。おいしいメキシコ料理を食べたい!そんなあなたの希望を叶えます。また、どのお店も駅チカでアクセス抜群!お気に入りのお店…

「CAFE OHZAN(カフェ オウザン)」のスティックラスクをギフトに♪

メディアに取り上げられたことで話題沸騰中の「CAFE OHZAN(カフェ オウザン)」のスティックラスク。アクセサリーのような美しさを持っているラスクはお土産やプレゼントにもピッタリ♪新宿の伊勢丹百貨店の地下…

ページTOPに戻る