7 ズッキーニのオリーブオイル和え

たっぷりのズッキーニを使ったマリネです。塩揉みしたズッキーニとしょうゆ、オリーブオイルを入れて混ぜ合わせるだけの簡単レシピです。仕上げに粉チーズや黒こしょうをふりかけて完成です。

8 ズッキーニとサーモンのカルパッチョ

スライスしたズッキーニを皿に並べ、その上にそぎ切りのサーモンを盛り付けます。塩、ブラックペッパー、レモン、オリーブオイルをかけて冷蔵庫へ入れ20分ほど置いたら完成です。見た目も華やかでパーティーの前菜にぴったりですね。 冷蔵庫で寝かせる時間があるので塩もみしなくても良いのもポイントですね。

9 ズッキーニのカルパッチョマスタードソース

スライスして塩揉みしたズッキーニをお皿に並べます。マスタード、牛乳などの材料を混ぜ合わせてソースを作ったらズッキーニに回しがけ、少し置いて味が染み込むのを待ちましょう。お好みでアーモンドやチーズ、オリーブオイルを加えてもおいしく仕上がります。

10 ズッキーニのお漬物

シンプルながらも、一度食べると病みつきになるズッキーニのお漬け物。カットしたズッキーニを調味液に漬けるだけのシンプルな作り方ですが、鶏ガラスープとオイスターソースを使っているためしっかりとした味わいが楽しめるところがポイントです。

新鮮なズッキーニの選び方

ズッキーニのレシピについてご紹介しました。生で食べる場合は、鮮度が大切です。新鮮なズッキーニを選ぶポイントとしては、下記の項目に注意してみましょう。 ・太さが一定のもの ・表面の皮がつややかなもの ・ヘタの切り口がみずみずしいもの

悪くなったズッキーニ

ズッキーニの保存期間は、購入してから一週間くらいが目安です。長持ちさせたい場合は、一本ずつ新聞紙などにくるみ、野菜室で保存するのがよいでしょう。 ズッキーニは時間が経つと、中がすかすかになるため、柔らかくなったから食べ頃と思わずに、腐りかけと思って捨てましょう。さらに明らかに変色している、悪臭がする場合は、それも臭っているため捨てましょう。

編集部のおすすめ