2. 新聞紙を使って。スクエアシフォンケーキ

Photo by macaroni

ケーキの型がないときには、新聞紙で型を手作りしましょう!スクエア型に折った新聞紙に、アルミホイルとクッキングシートを敷いて生地を流し入れます。このとき紙コップを中央に置いておくと、穴のあいたシフォンケーキになりますよ。

3. 生クリームがぎっしり♪とろ生シフォンケーキ

カップケーキの型で作るシフォンケーキです。焼きあがったケーキを冷ましてから、生クリームを注入します。ふんわりスポンジとなめらかな生クリームのコンビネーションは絶品!ひとつひとつカップに入っているので、ちょっとした手土産にもおすすめです。

4. やさしい甘さ。豆乳シフォンケーキ

シフォンケーキはスクエア型でも作ることができますよ。コクのあるきび砂糖と、豆乳を使用して、やさしい味わいに仕上げます。お好みの大きさにカットして、アイスやフルーツをトッピングするのもおすすめです。

5. 紅茶香る♪ ミルクティーシフォン

生地に濃い目の紅茶をプラスした、上品な味わいのシフォンケーキ。中に生クリームを注入すれば、ミルクティー風味に仕上がりますよ。型は紙コップを使用。お好きなデザインの紙コップで、おしゃれなカップケーキを作るのもいいですね。

シフォンケーキをしぼませないポイント

専用の型を使って焼いてもシフォンケーキが毎回しぼんでしまう、という方にしぼませないポイントをご紹介します。専用の型を使うことも大切ですが、コツをつかめばしぼみにくくできるので、ぜひ試してみてください。

作り方のポイント

卵白はよく泡立ててください。メレンゲがやわらかすぎると、生地そのものがしぼみやすくなります。さらに、材料をしっかり混ぜ合わせることも大切。材料が均一に混ざっていないとしぼんでしまう原因になります。

また、焼くときは高温で焼きましょう。中までしっかりと焼くことで、ふわふわなだけでなくもっちりとしたしぼみにくいシフォンケーキができあがります。

編集部のおすすめ