パーティーでも大人気♩パパッとできるカップ寿司のレシピ20選

カップ寿司は、酢飯やでんぶなどを層にして入れることで断面が美しくなります。トップにはカラフルな具材をのせたり、季節に合わせたりと自由自在です。カップは100均などで手軽に入るので、今回紹介する人気レシピにチャレンジしてみてくださいね。

パーティーにおすすめ!カップ寿司

カップ寿司はトップのデコレーションを工夫することでバリエーションが楽しめるパーティーレシピです。年間の行事ごとのカップ寿司を楽しんでいる方々は、SNSで「#カップ寿司」と検索すれば皆さんのかわいいカップ寿司をたくさん見ることができます。また、100均ではさまざまなデザインやサイズの透明カップが販売されています。100均のお手頃価格のカップにさっとお寿司を詰めるだけのカップ寿司は、ポットラックパーティーや、お花見などにもっていくのにもお手軽で便利です。

インスタで盛り上がり♩おしゃれなカップ寿司

それではさっそく見ているだけで楽しいおしゃれなカップ寿司をご紹介します。ポイントは、色合いと、トップからご飯を見えなくすることです。

カップ寿司は透明なカップを使うと横から断面が見えるので、食材の色やふりかけなどを使ってすし飯に色付けをし、いろんな色のすし飯を重ねていくことで美しくなります。また、そうなっていることで食べ進めても味に変化を感じ、最後まで飽きがきません。

エビと野菜でシンプルだけどおしゃれに

インスタグラムで紹介されているカップ寿司はどれもとてもおしゃれです。カップ寿司のポイントは詰めた後のトップのデコレーションです。エビのオレンジや花野菜のグリーンを使うと自然体で見栄えのいいカップ寿司になります。器から少しはみ出る範囲に飾るとボリューム感も出ますね。

季節ごとの行事を楽しむ

カップ寿司はトップが平らなのでその部分にキャラクターや食材で作ったデコレーションをのせればイベントに合わせて楽しむことができます。お雛祭りや端午の節句、ハロウィンなど季節ごとにカップ寿司を食べるのもいいですね。
うずらを顔に見立ててかわいいピックをさせばアッという間にお雛様になります。

四角のクリアカップは断面を美しく

四角くてクリアなカップは断面の美しさを表現するのにぴったりのカップです。さくらでんぶやきゅうりなど、素材の色が美しいものとすし飯を層にして入れていくだけで見ていて楽しい層になりますね。四角いカップは安定感もあるので詰めやすいです。詰めるときにはスプーンを使うとうまくいきますよ。

断面もトップもかわいい!レシピ20選

カップ寿司のアレンジレシピをご紹介していきます。基本はすし飯と、具材にしたい食材を飾るだけですので、どれも画像を見れば簡単に作ることができます。
慣れたら、あとはご自分のお好みで、季節の食材を使ってアレンジを楽しんでください。

1.15分で完成小松菜酢飯

すし飯に小松菜と綱を混ぜただけのご飯をカップに盛り付けます。あとは、ゆでたまごのマヨネーズ和えとプチトマトを添えるだけですので、工程全部を合わせても15分で完成します。小松菜のグリーンがすし飯の部分に色をそえてくれます。トップに黄色と赤の色合いも加わり、色も味も楽しめるカップ寿司です。

2.ぶきっちょでも大丈夫、チラシ寿司

特集

SPECIAL CONTENTS