自分史上最高に旨い!? マルタイ「棒ラーメンカスタマイズ」を楽しむ人続出!

インスタント麺で人気のマルタイの棒ラーメンが今密かに話題になっています。人気デリスタグラマーのヒグッチーニさんから火がついた「棒ラーメンカスタマイズ」は、簡単アレンジでお店のラーメンを再現。いったいどんなアレンジがあるのでしょうか。

2020年4月13日 更新

ライター : i_am_ai

故郷徳島を愛しながらも、続々と現れる新しい物にもついつい飛びついてします、ミーハーなグルメライター。

棒ラーメンカスタマイズが話題に!

インスタグラムで火がついた「#棒ラーメンカスタマイズ」。ロングセラーであるマルタイの棒ラーメンを使ってカスタマイズされたラーメンは、インスタントとは思えない見栄えや味で密かに話題になっています。自宅にいながらまるでお店で食べるかのようなラーメン数々は、手軽に作ることができるので真似する人が増えています。自分で作るラーメン史上、最高においしくなるかも!? 今回は、そんな人気の棒ラーメンの秘密とカスタマイズレシピについてご紹介します。

棒ラーメンカスタマイズってどうするの?

「棒ラーメンカスタマイズ」の火付け役は人気デリスタグラマーのヒグッチーニ(@higuccini)さんです。写真の美しさはもちろん、思わず真似したくなるアイデアが詰まったヒグッチーニさんのインスタグラムは、現在フォロワーが15万人以上もいます。さまざまなメニューがある中、ポニョラーメンやパクチーラーメンなど女子から見ても食べたくなる棒ラーメンカスタマイズは必見です。
実際に作った方によると、あっさりとした醤油ベースのスープで最後のひと口まで飽きることなく食べられたとのこと。また食べたくなる素朴な味が、マルタイラーメンの最大の魅力のようです。 さらに生麺のようなもっちりとした麺の食感の虜になる人も多いようです。自宅ではもちろん、スリムな包装で持ち運びがしやすいことからアウトドアで食べるのにも重宝しそうですよね。

棒ラーメンこと「マルタイラーメン」って?

そもそも「棒ラーメン」と呼ばれるマルタイラーメンは、1959年に九州・福岡を中心に発売され、今や全国でロングセラーとなっている人気のインスタント麺。棒状のラーメンで1袋に麺2人前(146g)とスープが入っています。スープは、ポークとチキンをベースにした風味豊かなあっさりしょうゆ味なので女性でも食べやすい味となっています。 1食当たり麺が258kcal、スープが22kcalと油で揚げていないのでほかの即席麺と比べ低カロリーになっています。そのため、アレンジを加えてもカロリーを気にしすぎなくてよいのも魅力ですね。

棒ラーメンの基本の作り方(焦がしネギトッピング)

材料(1人前)

・マルタイ棒ラーメン……1/2袋 ・長ねぎ ……1/2本 ・ごま油……大さじ1 お好みで ・チャーシュー ・海苔 ・卵

作り方

1. フライパンにごま油をひき、粗みじん切りした長ネギを弱火で炒め続けます。 2. その間に450cc(コップ2杯半)の水を沸騰させ、沸騰したら麺の束を入れ2〜3分間茹でます。 3. 火をとめ、スープ、調味油各1食を加えます。 4. 長ネギに焦げ目がついたら火を止めます。 5. 丼に盛り、焦がしネギをのせれば完成です。ほかにもチャーシュー、海苔、卵など加えるとさらに旨味が増しますよ。
Photos:1枚
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS