ほかのカスタマイズレシピをチェック!

1. 担々麺

寒い日につい食べたくなるピリッと辛い担々麺です。ラー油、ピーナッツペースト、豆乳、白胡麻を加えてスープを作り、トッピングにはたっぷりのネギと辛めに味付けし炒めた挽肉をのせれば完成です。ピリッと辛い中にも豆乳のまろやかさがコクを出してくれるひと品です。

2. チャーシュー麺

見た目にも豪華なお肉たっぶりのチャーシュー麺です。豚肉でチャーシューを作り、薄くスライスします。スープを丼ぶりに目一杯注ぎ、その上に麺が見えなくなるまでチャーシューを盛り付ければ完成です。中が見えないので、食べる前にどんなラーメンだろうとワクワク感をかきたててくれるのがポイントです。チャーシューはあっさりと味付けをすることで重たくなることもありません。

3. もやしたっぷりタンメン

ニンニク、黒胡椒、花椒、豆板醤を効かせた少しピリ辛のスープに、軽く味付けしたもやしと豚肉をたっぷりトッピングすれば、食べ応え抜群のタンメンが完成です。ニンニクや花椒の香りが食欲をそそり、白米が合うラーメンになります。もやし以外にも家で余っている野菜をプラスすることでさらに食べ応えが出てしっかりと野菜もとることができます。寒い日には鍋代わりにもなりそうですね。

4.ポニョラーメン

ポニョラーメンは、ジブリ映画『崖の上のポニョ』でリサが宗介とポニョのために作った即席ラーメンのことです。ハムと卵、ネギがトッピングされていて、素朴なおいしさが画面から伝わりジブリ飯としてSNSで話題になりました。棒ラーメンのスープをそのまま使ってトッピングに半分に切ったハムと半熟卵、たっぷりのネギをのせれば見た目もほっこりできるポニョラーメンが再現できます。

5. パクチーラーメン

この日は、茹豚にパクチーをたっぷりカスタマイズしています♪自家製ラー油をかけてピリ辛味に!パクチストも悶絶の激うまアレンジですね。ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

ネットでは「どん二郎」も話題に!

どん二郎は、どん兵衛をラーメン二郎風にアレンジしたネットで話題の食べ方です。ラーメン二郎は、ニンニクが効いたスープにしきつめられた極太麺、さらにトッピングにはもやしたっぷりの野菜タワーとニンニク、分厚いチャーシューなど、見た目も食べ応えも抜群で、コアなファンが多いラーメンです。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ