カレーの弁当、もうこぼさない!おすすめ弁当箱と詰め方のコツ6つ

日本人の国民食カレー。家で作ったカレーを翌日の弁当に持っていきたいけれど、弁当箱に汚れや匂いがつくのは嫌だし、こぼれた時のことを考えると心配ですよね。そこで、今回はカレーを弁当に持っていく方法やおすすめの弁当箱をご紹介します。

シンプルながらもどこか洗練されていておしゃれなデザインが人気の弁当箱です。深めの容器になっているため、カレーとご飯を分けていれてもたくさん入ります。こちらもステンレスで出来ているため、何十年と長く愛用することができますね。

カレー弁当で楽しいランチタイム!

カレーを弁当に持っていく方法はたくさんありました。他にも、前日に弁当箱にご飯を入れて冷凍させておき、翌日冷えたカレーをかけてラップをして持っていく、という方法もあるようです。サンドイッチ作戦やラップ作戦など様々な方法があり、いかに日本人のカレー愛が強いか分かりますね。

今回ご紹介した方法や弁当箱を参考に、ぜひ弁当にカレーという選択肢をプラスしてみてはいかがでしょうか。
▼お弁当に使えるテクニックはほかにもいろいろ!

特集

SPECIAL CONTENTS