サラダに、おつまみに♩オリーブが効いてる人気のレシピ16選

オリーブの実は、そのまま食べてもおいしいですが、お料理にプラスすると酸味がアクセントになって、見た目も味もワンランク上の仕上がりに!今回はブラックオリーブやグリーンオリーブを使った人気のおつまみやサラダレシピをご紹介します。

オリーブはおつまみメニューにぴったり!

ほんのり塩味のきいたオリーブの実は、香り高く、魚や肉、野菜どんな食材とも相性抜群です。いつものお料理にオリーブの実をプラスすることで、白ワインやシャンパン、ビールにピッタリ合うおつまみができあがりますよ。今回は、オリーブの実を使ったレシピをご紹介します。

ブラックオリーブとグリーンオリーブの違い

オリーブの実には、ブラックオリーブとグリーンオリーブの2種類あります。

この違いは、実が熟しているかどうかにあります。実が若いうちの鮮やかな緑色の段階で収穫したものがグリーンオリーブです。渋みがやや強く、フルーツのような爽やかな風味が特徴です。対して、熟して黒く変化したものがブラックオリーブです。柔らかくクセが少ないため料理に使うならブラックがおすすめです。

一方、グリーンオリーブにはビタミンEが豊富に含まれているため、アンチエイジングが期待できますし、熟成したブラックオリーブは便秘の予防にもなるそうです。

オリーブの実の食べ方

オリーブの実を食べる前に、まずは種を取り出しましょう。オリーブの種は実の中央部分にあるので、まずオリーブを縦に持ち、包丁を横に入れてグルッと一周させます。上半分を取り、下半分は種を押し出すようにすると簡単に取ることができます。

種なし加工が施されているオリーブの缶や瓶詰め商品もあるので、作りたい料理に合わせて選んでくださいね。

もし瓶詰めのオリーブを開けたけど使い切れなかったという場合、汁をよく切って、オリーブオイル、または塩水をオリーブが浸るくらい入れて冷蔵庫で保存をすれば1ヶ月ほど日持ちします。

この食べ方が一押し!オリーブのサラダレシピ3選

1. オリーブのサラダ

きゅうり、レタス、ハムのサラダに、輪切りにしたブラックオリーブをのせるだけ。単調になりがちなサラダに、ブラックオリーブのほどよい酸味がプラスされておいしくなります。ドレッシングはオイルベースのシンプルなものや、クリーミーなものどちらでも相性抜群です。

2. ポテトとオリーブのサラダ

いつものポテトサラダをアレンジするなら、ブラックオリーブとグリーンオリーブをプラスしてみてはいかがでしょうか?それぞれの、味や風味の違いを楽しむことができるサラダです。粒マスタードを加えることで、お酒との相性もさらによくなります。

3. ハーブサラダ

ルッコラや紫色玉ねぎを使ったサラダに、みじん切りにしたブラックオリーブのドレッシングをかければできあがり。緑や紫にブラックオリーブの黒が、おしゃれなサラダに仕上げてくれます。

オリーブの簡単おつまみレシピ8選

特集

SPECIAL CONTENTS