どんな料理にも合う!アイオリソースの作り方と活用レシピ

簡単に作れてどんなものにも合う「アイオリソース」の作り方やあれんじれサラダやサンドウィッチを作るとき、いつもマヨネーズの味付けばかりで物足りない、なんて思ったことはありませんか?そんなあなたにおすすめしたいのが「アイオリソース」。マ

2017年6月16日 更新

ライター : ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅広く書いていこうと思います。日本酒が好きで飲み歩きも多いこの頃。旅行先のカフェに行くのも好きです。どうぞ宜…もっとみる

アイオリソースとは?

アイオリソースは日本でもおなじみになってきていますが、元々はフランスのソースです。南フランス発祥のアイオリソースは、ニンニクやオリーブオイル、卵黄を原材料に、マヨネーズの製法と同じように、オリーブオイルと卵黄を乳化させて作ります。 「アイオリ」とはプロヴァンス語でニンニクと油を意味する言葉を合わせた造語で、その名の通りニンニクとオリーブオイルの香りが特徴。瓶詰で販売もされていますが、卵黄とオリーブオイルを使い新鮮さが大事になるので、食べる度に作るのがおすすめです。作り置きしておくこともできますが、やはりできたてに優るものはありません。

アイオリソースの作り方

アイオリソースは家でも簡単に作ることができます。市販のものを買っても使いきれるか心配な人は、一度家で作ってみてはいかがですか?自宅で作ったアイオリソースは簡単にアレンジできるのもポイントでしょう。

材料(2〜4人分)

・ニンニク…1片 ・卵黄…1個分 ・レモン…1/4個 ・オリーブオイル…大さじ2〜4 ・牛乳…20〜30ml(好みで) ・塩・こしょう…少々

レシピ

1. ニンニクは皮をむいて芽を取り除き、ラップに包んでレンジで20秒ほどチンします。 2. 1のニンニクを塩と一緒にボウルに入れてすりつぶし、卵黄とレモン汁を加えて練りましょう。 3. オリーブオイルを少しずつ加え、空気を含ませながら攪拌してください。 4. ソースがかたまってもったりしてきたら、牛乳を少しずつ加え、なめらかになるまで混ぜます。 5. 最後に塩コショウで味を調えてください。 ニンニクの辛味や風味を効かせたい時は、レンジでチンする工程は不要です。牛乳はお好みで加えなくても大丈夫。加える場合は少しずつ足して、味をみてくださいね。簡単に作りたいときは、市販のマヨネーズにすりおろしニンニクを加えて、レモン汁や塩で味を調えてもおいしくできますよ。

アイオリソースを使ったアレンジレシピ

温玉とカリカリベーコンのサラダ

きゅうりとアボカド、にんじんをひと口大に切って、アボカドにレモン汁をかけておきます。ベビーリーフは洗っておきます。ベーコンを3等分に切り、カリカリに焼きます。耳を切り落としたパンを1/4にカットして、ベーコンを焼いたプレートで両面焼き上げます。全ての材料をお皿に盛り付けて、サラダの完成!

カニカマのサンドウィッチ

マヨネーズの代わりにアイオリソースでサンドウィッチを作ると、ニンニクの風味が効いて大人の味になりますよ。こちらはカニカマとレタスが具材のサンドウィッチです。たっぷりのカニカマをパセリとアイオリソースで和えて、レタスと一緒にサンドしましょう。パンはトーストしてもいいですね。カニカマとアイオリソースを混ぜたら味をなじませるために、冷蔵庫で30分以上寝かせるのがポイントです。

特集

FEATURE CONTENTS