1. お米をしっかり水で吸水させる

ポイントは、お米を調味料を入れた水ではなく、真水で吸水させることです。先述の通り、調味料を入れた水ではお米が浸水しずらい状態なので、少し手間がかかっても30分~1時間は水で吸水させましょう

また、吸水させた後は一旦水を切り、改めて調味料を入れた水を入れて炊飯することをおすすめします。

2. 調味料と水の量を正確に

醤油・みりん・酒などは、調味料であると同時に水分です。調味料も水分の一部としているレシピも多くあります。また、具材によっても水分量が変わってきます。調味料と水の量は正確にはかって入れましょう。

3. 具材を入れたらすぐに炊飯

具材を入れたらすぐに炊飯しましょう。タイマー機能などを使わないようにしてください。色や味にムラができたりします。朝食べたい場合は、面倒でも朝具材と調味料を入れて炊くか、前日に炊いて、おひつなどに移動しておくのがいいでしょう。

芯のある炊き込みご飯を復活させる!

芯のある炊き込みご飯が出来上がってしまった場合、まだ大丈夫です。復活させる方法があります。比較的簡単にできるため、試してみる価値ありですよ。

少量を電子レンジで加熱

一膳分くらいをお皿に平らに広げて、大さじ1~2ほどのお水を振りかけてラップをし、電子レンジで2~3分加熱します。一度ラップを外して全体を混ぜ、再度1~2分加熱したら出来上がり。加熱時間は、様子をみてお好みの硬さになるまで追加してください。

炊飯し直す

こちらは水分量の調整が少し難しいのですが、まとめて出来る方法です。炊飯器に炊き込みご飯と、目安として1合あたり約50cc(どれくらい芯が残っているかによります)の水を足し、軽く混ぜて再度炊飯をします。水を入れすぎると、今度はべちゃべちゃになってしまうのが難しいところです。

編集部のおすすめ