ライター : 稲吉永恵

ローフードマイスター・野菜ソムリエ・オーガニックコンシェルジュ

野菜や果物の持ち味を生かす食べ方を提案する野菜ソムリエ。美容師・ローフード認定校講師として働きながら、パンと焼き菓子を製造販売しています。不調や不安をやわらげる、心と体にや…もっとみる

しいたけの賞味期限

Photo by 稲吉永恵

スーパーで販売されているしいたけは、賞味期限が記載されていません。しいたけは生鮮食品のため、賞味期限や消費期限の表示義務がないのです。

賞味期限や消費期限が記載されていないと、食べられる期間がわかりにくいですよね。保存期間の目安は、下記の通りです。

冷蔵庫で保存する場合

しいたけは、水気に弱く繊細です。保存する際はパックから出してひだの部分を上にし、キッチンペーパーで包んでポリ袋に入れます。冷蔵庫の野菜室で、1週間保存可能です。カットして冷蔵保存する場合は、傷みが早いため2〜3日で使い切りましょう。

冷凍庫で保存する場合

しいたけは、冷凍保存すると日持ちしますよ。しいたけをかさと軸に切り分けてから冷凍用ジッパー袋に入れ、空気を抜いて密封し冷凍保存します。1ヶ月保存可能です。お好みの大きさにカットしたしいたけも、同様に冷凍保存できますよ。

しいたけを常温で保存しても大丈夫?

しいたけは、比較的涼しい温度を好むため、常温保存には向いていません。しいたけを常温で保存すると、日持ちは1日程度です。夏場や気温の高い場所においておくと、半日ほどで傷むおそれがあるため注意が必要。しいたけを保存する場合は、冷蔵庫や冷凍庫で保存してください。

しいたけが白っぽい・黒っぽい場合

白っぽいしいたけ

白っぽいしいたけは、カビが生えているように見えるかもしれません。しいたけにかかる白い膜は、菌糸です。しいたけの一部でカビではないので、食べても問題ありません。気になる場合は、キッチンペーパーで拭き取って食べるといいでしょう。

ただし、形状や色味によってはカビのおそれがあるため、後述する見分け方をきちんと確認してください。

黒っぽいしいたけ

黒っぽいしいたけは、カビが生えて傷んでいるおそれがあります。新鮮なしいたけは、かさの裏にあるひだ部分が白色です。ひだや軸が黒く変色したり、カットしたときに中身がピンク色に変色していたりする場合は、しいたけが傷んでいます。食べずに処分してください。

編集部のおすすめ